マックメニュー補完計画で100円マックも完全消滅!



レギュラーメニューから100円マックが消えたのは今年の初めごろではありますが、

当初朝のメニューには100円マックなるメニューがあり商品数は少ないものの、かろうじて存在しておりました。

ところが最近「100円マック」の定義すらなくなり事実上100円マックという商品は無くなりました。

ただし一部商品は依然として100円で購入できるものもあります。

これは福岡限定の試作ではありましたが、いつの間にかマックメニュー補完計画が全国に展開されていたのです。




―以前はあったが・・・

mac-100-menu


以前はこのように(100円マック・120円マック)なるメニューが存在しておりました。

出費を抑えたい学生やサラリーマンの朝を支えていた人気メニューでしたが、いつの間にか消滅しておりました。

しかしこの兆候は今年初めから始まっており、ひそかに無くしていくという「100円マック消滅計画」が水面下で行われておりました。


―福岡市で始まった100円マック消滅、補完計画の進行

今年初めごろ俄かにネットで騒がれた「福岡市で100円マックが無くなる」騒動。

当初は単なるインターネットの噂であると認識されておりましたが、徐々にそして静かに全国的に100円マックが消えていくという現象が起き始めました。メニューからも消えました。

マックメニュー補完計画の始まりです。




―マックポークの消滅

昨年9月に廃止された100円マックの目玉であった「マックポーク」。

こちらはマックメニュー補完計画の始まりだったのかもしれません。

ちなみに来月から期間限定で復活しますが100円ではなく150円(地域によって値段が変わる見込み)


―カウンターメニュー廃止

カウンターメニューは昨年の10月から消えております。

長蛇の列を改善させるための策だといいますが、結局オーダー後待たされたり、店内の椅子取りゲームが始まったりと根本的な解決にはつながっていないように思えます。

むしろ値段がわかりづらくなり困惑する客が多いように思えます。




―現在の100円メニュー

mac-now-menu


では現在の100円メニューはどのようなものがあるのでしょうか。(静岡県調べ)

・チキンクリスプ
・ホットアップルパイ
・ソフトツイスト
・マックトースト
・プレミアムローストコーヒー(S)

やはり100円マックは売上低迷に影響を与えたのでしょうか。

マックメニュー補完計画が完了するまで値段やメニューの変化は続いていくでしょう。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4561872.html)



あわせて読みたい


【スポンサーリンク】