進撃の巨人特番(3)~進撃の巨人アニメのエンドイラストについて~



アニメの最後には、エンドイラストとして毎回作者とは違う人がイラストを担当しています。

今回は、作者お気に入りのエンドイラストBest3を紹介します。




■第19話「噛みつく」
※イラスト:redjucice

サシャ、クリスタ、ミカサ、アニ、リコのウエディング姿です。

エレンのいる世界が平和なら、彼らのこんな幸せな姿が見られたのでしょうね。

それぞれ相手は誰でしょう・・・気になります。


■第15話「特別作戦班」
※イラスト:ゆーぽん

ゆーぽん先生の、進撃の巨人ちみキャラバージョンです。

ちみキャラの4コマ漫画は、毎回アニメの公式サイトで読めました。

1話進むごとに更新されていたので、今は25話のみを公式サイトで読むことができます。


■第25話(終)「壁」
※イラスト:諫山創

最終話は、作者の諌山先生のエンドイラストです。

「俺達の戦いは!!これからだ!!」

って、まるで漫画の打ち切りのようなエンドイラストです。

諌山先生のイラストといえば、巻末の嘘予告ですね。

嘘予告のページ、実は本編と同じくらい楽しみです。




エンドイラストは、リヴァイ兵長のイラストが多いですね。

さすが、キャラクターランキングで6万数千票の中から一位を獲得しただけの人気はあります。

人気のリヴァイ兵長ですが、実はアニメでは使い回しのシーンが多いのです。


■第19話においてリヴァイ兵長の作画使い回し場面

・エレン巨人が暴走化した時の対策法を説明しているシーン

巨人化したエレンの暴走を止めるにはうなじごとエレンを切り取ることを、エレンに説明している場面です。


・リヴァイ班のメンバーからエレンを守るシーン

エレンが誤って、意図しない所で巨人化してしまいます。

リヴァイ他のメンバーはそんなエレンに刃を向けますが、リヴァイは冷静に止めようとします。


・ハンジの説明を聞くシーン

どうしてエレンが急に巨人化してしまったのか。

自傷行為だけが巨人化する引き金ではないことを、リヴァイ班に説明している場面です。




すべて右向きでやや斜めに顔を傾けています。

使い回しシーンなのでもちろん表情はいつも同じですが、クールなキャラクターのため違和感はなかったように思います。

むしろ使い回しされていたので表情が変わらず、冷静さが際立って見えるのかもしれませんね。


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】