youtuberよりも漫画家のほうが何倍も現実的?!



誰でも手軽に楽しめるyoutube。

そして、そんなyoutubeを配信するyoutuberになりたい!と考えるひとが多いみたいです。

しかし実は、大人気youtuberになるのはとても難しいことだったりするのです!




■まず、自分でやっていく知識をつけること!

当然ですが、まずはPCなどの機材をしっかり用意する必要があります。

youtuberといってもプロなのですから、こういった機材をしっかりと持っていないといけませんね。

さらに、動画撮影の企画力なども必要となってくることは言うまでもありません。

しかし、そんなあたり前の障害以上に大きいものがあるのです。

これを知らずには、youtuberなんてやっていくことは出来ませんよ!


■1人でやらないといけない!

まず、有名になるために1でやらないといけない!というのは大きな問題。

2人、3人で一緒にやれば楽しくやれるし、効果も倍増!などと気軽に考えることもあるかもしれません。

しかし、2人、3人でやったら失敗する確率が相当に爆蔵してしまうのです。

これは一体どういう意味なのでしょうか?

以下に示していくので確認してみてくださいね!




■デキるやつとデキないやつ!

2〜3人集まった瞬間はワイワイ企画していいかもしれません。

しかし、その中に碓たるリーダーみたいなのがいないかぎり、バラバラになってしまいがち。

また、このメンバーが「仕事できない人たち」の集まりであったら、結局集まってもムダですよね。

かといって「仕事ができる人たち」の集まりであったら、ビジョンがバラバラで喧嘩になります。

さらに「出来る人と出来ない人」の集まりであったら裏切りや金銭トラブルが出てくるのです。

人と組んでやる!というのは超絶レアケースなので、気をつけましょう。


■税金も忘れずにね!

そして、一人でやるのであれば、税金などもやらないといけないので大変です。

そう考えると、そのあたりをサポートしてくれる漫画家のほうがよほど現実的かもしれませんね。

漫画家さんであれば、雑誌社が手伝ってくれそうですし、かなり何倍もいい感じになっていきそうです。

税金や法律などで、しらないうちにNGをしてしまわないためにもって感じですね。

そう考えるとyoutuberで今頑張って独り立ちしている人たちのものすごさがわかるはずです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はyoutuberよりも漫画家のほうが何倍も現実的?!ってところをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】