先生に怒られる技3選と極秘1項目、学校でしちゃだめだぞ!絶対www



学校や職場でやると、確実に怒られる技というものがあります。

そこで今回は、先生に怒られる技4選、学校でしちゃだめだぞ!絶対!という視点から考察していきましょう。

もしかしたら想像を絶する必殺技が、中には存在するかもしれない?!




■牙突

ホウキさえあれば誰にでもお手軽にはじめられる牙突。

そんな誰にでも出来る手軽さが牙突の魅力ですね。

外出先で、デートの時に。さまざまなシチュエーションで楽しめる牙突は、とても楽しい必殺技です。

そう考えると、牙突はぜひ毎日でも使いたいところですが、学校でやるのはオススメしません。

先生におこられるばかりか、先生も先生で九頭龍閃をしてくるかもしれませんから。


■二重の極み!

拳をいい感じの角度で相手にぶち当てるパンチ、二重の極み。

これはるろうに剣心の作中ではかなり活躍した素晴らしい必殺技でした。

しかし、この技をリアルに使って遊ぶのはよくありません。

まず、大抵の人はタイミングが合わず手首がグキってなる上に、タイミングが合ってもあのような爆発的な破壊力は出ないのです。

さらに、仮にうまくいってしまったら、友達の肩や手が爆発するなどの大惨事になっていまいます。




■秘孔を突く

コレに関しては、最も友達へのダメージが少ないことでしょう。

あまり知られていないのですが、北斗の拳はあくまで創作物語。

なので、友達に使っても、特別腕や足が爆発することもないでしょう。

しかし反面、あなたの指が突き指することがあります。

先生としてはそっち方面で心配になってしまうに違いありません。

また、まちがって相手の目に刺さってしまうと大変危険です。


■かめはめは

みんなが大好きかめはめはに関しては、とくにやっても問題無いでしょう。

これは特に相手に密着する必要もないため、他のわざと比較して若干安全です。

ただ、授業中にこれを使ってしまうと、どちらかというと「授業を妨害したこと」によって、先生に怒られます。

そういうのは休み時間にやるのが最も適切であるといえるでしょう。

また反面、あまりこればかりやっていると“何か見えちゃってる人”だと思われることもあるので注意が必要です。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は先生に怒られる技3選と極秘1項目、学校でしちゃだめだぞ!絶対wwwといった視点でまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】