恋に恋い焦がれ恋に泣く女急増中のワケwww



恋に恋い焦がれ恋に泣く〜という歌は有名なグレイの歌だ。

そしてここ最近そういった、恋に恋い焦がれ恋に泣く女が急増してきているらしい。

これは一体どういうことだろうか?

少し掘り下げていってみたいと思う。




■恋に恋い焦がれ恋に泣くwww

男ならば、バトル漫画や対戦ゲームに熱中したことがあるだろう。

男はDNAとして闘う遺伝子を持っているのかもしれない。だから夢中になるのだ。

では、女は何に夢中になることが多いだろうか。

冷静に周りを見渡すと、女性向けのものはありとあらゆるものが性欲に直結しているのだ。


■真実に近づいている

男は戦いに対して遺伝子的に組み込まれており、女は性欲に対して遺伝子的に組み込まれている。

つまり、子を産み増やし闘うこと、が人間のDNAに刷り込まれているかもしれない。

だとすれば、女性がこれほどまでに恋愛に執着するのも理解できるというものだろう。

人間という種が滅びないために潜在的に刷り込まれているものを、掘り起こされているのが現代と言えるかもしれない。




■男性より女性のほうが

男より女のほうが性欲が強い、と感じたことはないだろうか。

それもそのはず、上記の方程式にあてはめて考えれば明らかだ。

さらにそのうえ、女性向けのメディアは恋愛を激しく推奨し、さらには漫画やアニメまでも手を変え品を変え恋愛に言及している。

これだけ恋愛について繰り返し刷り込まれれば、そっちに意識が傾いても当然だといえよう。


■恋に恋い焦がれ恋に泣くのもあたり前?

よって、女性が恋に恋い焦がれ恋に泣くのは生物として、当然の流れであるともいえそうだ。

だが、それをそのまま放置して良いのだろうか。

男性としては別に気にならないところかもしれないが、女性としてはコントロールされていることに気付くべきなのかもしれない。

動物的に性欲の権化になってしまうくらいならば、人間らしさを追求する工夫も必要だろう。

この機会に人間らしさとは何か?を考えても良いのではないだろうか。




■おわりに

いかがだっただろうか。

今回は恋に恋い焦がれ恋に泣く女性が急増中というテーマでまとめてみた。

ぜひ参考にしてみて頂きたい。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】