世界各地で地震や戦争、世界は崩壊に向かっている?



世界各地で地震や戦争、世界は崩壊に向かっているという説が濃厚になってきた。

これは一体本当なんだろうか、少し考えてみたい。

私たちはもしかしたら生涯を寿命で全うできないかもしれないからだ。

今回はそんな世界の危機感に対する“一般市民の意見”について触れていこうと思う。




■戦争ドーン怖い

世の中ではかなり戦争がドンドンやられている傾向にある。

イスラム国とかそっち系の怖い感じの組織が暴れているからだ。

テレビニュースの情報は間違えているはずがないと思うので、きっと彼等は危険なのだ。

日本は大丈夫的なことを言っている番組もあるが、なんだか不安なのは仕方ない。

私たちはTVの情報を鵜呑みにしているのだから、これは仕方のないことだ。


■地震がドーン怖い

東日本大震災でもそうだったが、熊本でもかなりの地震があった。

これはめちゃくちゃ怖いことだ。

めちゃくちゃ怖いからこそ、備えをしなければならない。

ちゃんとアマゾンなどで被災グッズを揃えるようにするのが賢明だろう。

人工地震?そんなのあるはずがない。




■政治と金とスキャンダル

なんだか最近は色んな政治家が逮捕されている。

これはまことに遺憾な問題であるに違いないといえそうだ。

彼等が真面目にやってくれないから、一般市民は苦しむのだ。

そうだそうだ、もっと言ってやれ。

自分で立候補?そんなのをするつもりはない。

外野で文句を言っている方が気楽なのだから。


■ポヨヨンチョな一般市民。

一般人の頭がポヨヨンチョだとする意見もあるようだ。

しかし、私たちは汗水流して頑張って働いているのだ!

私たちは税金を収めているし、ちゃんと責任を果たしている!

だからそんな感じで責められるのはイヤなのだ!

一般市民こそ正義!さて、次は誰がターゲットになるのかな?




■おわりに

さて、上記を踏まえて考えてみて欲しい。

人間は非常に無責任で外野的な考え方をするものだ。

他人のせいにするのはそれは楽だろう。

しかし、果たしてこのままで良いのだろうか。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】