夏までにマッチョに!筋トレを挫折せずにする方法!



男なら一度は確実に憧れる「マッチョ」ボディ。

しかし辛い筋トレは挫折してしまいがちです。

そこで今回は筋トレを挫折せずにする方法をまとめていきます。




■本やTVを見ながらスクワット

筋トレはなんとなく大変な気がしますけど、「筋トレ」ではなく「習慣」にしてしまうことによってかなり効果がアップしてきます。

そのうえ辛い、しんどいと感じることが減ってくるので、ぜひ試してみましょう。

特にオススメなのは本やTVを見ながらのスクワット!

一度スクワットをしながらTVに集中し始めたら、気がついたら100回くらい簡単にいっているかもしれません。


■音楽を聞きながら腹筋

腹筋はスクワットとは違って若干集中しなければなりません。

とはいえ「筋トレ!」と思いながらやるのは大変なもの。

そこでそういうときは音楽を活用しましょう!

しっかり音楽を流しながら腹筋をすることによって、何倍も頑張れたりするものです。




■腕立て伏せは妄想しながら!

腕立て伏せがかなりの難関!

これは音楽を聞きながらでも辛いし、TVを見ながらするのも難しいものです。

そこで、腕立て伏せはエ口いことを考えながらやるのがベスト!

実際ベッドでは腕立て伏せのような態勢はよく使いますから、その予行練習だとおもってしておきましょう。


■背筋も音楽が効果的!

背筋も腹筋と同じく音楽を聞きながらするのがいいでしょうね。

全体の流れとしては、TVを見ながらスクワットをし、激しい音楽で腹筋、妄想腕立て伏せ、最後に静かな音楽で背筋をしてワンセット…という順でトレーニングするのがいいと思います。

意識を持っていく場所を調整することで、辛い筋トレが無意識の内に終わっていることもしばしば。

自分の心の位置をしっかりとコントロールしながら筋トレすることで、かなりのメリットがあるといえます。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は筋トレを挫折せずにする方法をまとめてみました。

是非参考にしてみてくださいね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】