今振り返る週間ジャンプの四天王といえばこの4人!



週刊少年ジャンプは少年ばかりではなく少女までアツくしてくれる集英社の超人気マガジン。

今回はそんな週刊少年ジャンプの四天王を検証してみる。

あなたの好きなあのキャラは入っているだろうか。




■ナルト

ジャパーニーズ・ニンジャ!といえばやはりナルトだろう。

日本ではワンピースのほうが人気な風潮があるが、海外ではナルトなんだそうだ。

落ちこぼれが成長していくストーリー展開も魅力のポイント。

そしてナルトの強さは落ちこぼれだからこそ身についたものでもあるのは御存知の通り。


■黒崎一護

元々霊感が強い体質だった黒崎一護。

彼は死神化することによってかなりの力の増加をした。

卍解、虚化や完現術を身につけることで、現世と尸魂界で最も強力な存在に。

彼の成長に関しては多くの人が期待して見守っているところ。

このタイプのキャラでここまで来るのは相当かもしれない。




■モンキー・D・ルフィ

日本、海外問わず人気のワンピース。

彼が海賊王になるまでの物語を描いていく本作に、胸を熱くしているファンも多いことだろう。

海賊は世界の歴史でも重要なポジションを占める事柄で、これをテーマにしたのはかなり大きいと思われる。

よく見たら週刊少年ジャンプのロゴも海賊であり、今まで海賊の漫画が出てこなかったのが不思議だ。


■孫悟空

最後はやはり孫悟空だろう。

トリコとどちらにするか悩んだが、孫悟空をカウントしないことにはジャンプは始まらない。

多くの名作を排出した少年ジャンプだからこそ悩む、贅沢な悩みだ。

アニメファンで超サイヤ人を知らない人はもはやいないことだろう。

クリリンのことかー!!!は有名。




■おわりに

いかがだっただろうか?

今回はジャンプの四天王をカウントしてみた。

しかしながら他にもトリコやケンシロウなど、まだまだ多くのヒーローがいるのも週刊少年ジャンプの特徴だ。

一概に甲乙をつけるのが難しいところだろう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】