鋼の錬金術師名言集!こんなカッコいいセリフあったのか!



意外なまでに名言の多い鋼の錬金術師。

るろ剣、ワンピースなど実写化されているので、ハガレンも実写化されないかなーと期待しています。

そこで今回はそんなハガレンの名言集をお届けします。




■一は全 全は一

錬金術の修行の時に師匠に出された問題で、錬金術を使う上で最も大切な命題らしいです。

主人公兄弟は、「全は宇宙、一は俺」と応えたそうです。

ストーリーは難しいような気がしますけど、この命題は最後の最後までつきまといます。

エドとアルはこの答えを探し続けているのかもしれません。


■偽善で結構!!やらない善よりやる偽善だ!

これもかなりの名言!

一瞬漫画の名言なのかどうか怪しみます。

でも、かなりかっこいいですよね!

戦争相手国内で負傷者の手当てをする医者夫婦が、敵兵の「偽善者め!」という発言に面と向かって言い放ちました。




■「ありえない」なんて事はありえない

出た、無限ループするこの言葉!

ありえないなんてことは、ありえない…ということは?ん?

一瞬混乱しそうな感じですね。

これ風に名言っぽいセリフを言ってみるとなかなか楽しいかも。


■立って歩け。前へ進め。あんたには立派な足がついてるじゃないか

宗教というよりどころを失った少女にエドが放った一言。

この物語の主人公、エドの足は義足です。

ゆえに、この言葉にはかなりの重みがありますね!

苦しいながらも戦っていくエドの姿勢が垣間見えるような気がします。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は鋼の錬金術士の名言をまとめてみました。

鋼の錬金術師といえば、ドラゴンボールほどは有名ではないにせよ、根強いファンがいる名作漫画。

この漫画の影響を受けた作者さんも多いのではないでしょうか。

エンディングの雰囲気では続編は期待できないかもしれませんが、この物語はずっと生き続けていくことでしょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】