ワンピース、モコモ公告の黒幕はジャック!謎の真相に迫る!



805話から急展開を迎えたワンピース。

ゾウの黒幕はジャックということになりそうです。

魚人島ではホーディ、パンクハザードではシーザーが黒幕でしたしね。




■ジャックの狙いは?

ドレスローザ編の最中でサンジVSシープスヘッドの戦闘が挟まれましたよね。

そして、シープスヘッドはサムライを探していた。

それは作中で決定的になっているわけです。

さらに、ジャックもまた作中でサムライを探していたことが明らかになりました。


■繋がる点と点

点と点が繋がって線になるように、物語がつながろうとしています。

シープスヘッドの目的とジャックの目的が同じであることから、シープスヘッドがジャックの部下であることは間違いないといえるところ。

この点と点を繋いで線にすることで、ジャックの目的がワノクニのサムライの討伐であることが浮き彫りになるわけです。




■ジャックはカイドウの部下であることも。

シープスヘッドの海賊旗に漢字の”八”という数字がカウントされていることは有名。

他のキャラとして判明しているのは、ガル、ドレーク、スコッチ、シープスヘッド、その下の女。

このあたりでしょうか。

そして、これらに全て番号が振られている、という仮説です。


■ゲッコー・モリアとの関係

カイドウとゲッコー・モリアがかつて戦ったことは有名。

そしてゲッコー・モリアは「優秀な部下がいれば負けなかった」というようなことを言っていました。

これもカイドウにいかに多くの優秀な部下がいるのか?といったことの裏付けになります。

これがひとつのきっかけになってゲッコー・モリアは人格を変えられてしまったといえるでしょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はジャックのことについてまとめてみました。

ジャックの本性はまもなく明らかにされるだろうと思います。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】