おバカの山田や、山根のキャラって?ちびまる子ちゃんの名わき役にまつわる4つのトリビア



日曜日のアニメと言えば、やはりちびまる子ちゃんは見逃せないものですね。

影の薄いクラスメイトの山根や、さくらももこの声優TARAKOさんの知られざるエピソードなど知ってると話題になるトリビアをご紹介します。




■おバカで明るい男子の山田とは?

山田は本名は山田 笑太と言い、いつも「アハハ」と笑っていて、テストで0点を取っても笑うくらい、ちょっとおバカですが、クラスで一番明るく、純粋で憎めない性格の男子です。

また語尾に「~だじょ。」とつける癖があり、あまり考えないところが、まる子に感心されることもあるキャラなのです。


■影の薄いクラスメイト?山根って?

山根は本名山根 つよしと言い、ちょっとでも気になることがあったり、緊張したりすると、すぐに胃腸が痛くなってしまうデリケートな男の子です。

また、強くて逞しい男になることに憧れてますが、胃腸のことが心配で、身体をいたわりながら生活しています。

また山根のお父さんは、子供に厳しくしてしまう、厳格な性格ですが、山根のお母さんはとても優しい性格のようですね。




■大食い小杉ってどんなキャラ?

小杉は、おデブキャラで、食べることが大好きで、特に食べ物の話しに過剰に反応するキャラです。

また、一人で全部食べたいからと、おかまを持って、町内を走り回る程の食欲に、お母さんが心配して、病院に連れてったエピソードもあるくらい、食いしん坊のようですね。

小杉の好きな食べ物は、食べ物全般で、小杉のお父さんと小杉のお母さんも、大食いの息子の体を心配しているみたいです。


■さくらももこの声優TARAKOはメイの声を担当していた?

「となりのトトロ」の声優は一人ではなく、複数人いるとのことで、TARAKOさんは、その中の一人で、サツキが「メイのバカ!もう知らない!」と言うシーンで、メイが泣き出す前の「おねえちゃんのバカ~」というセリフだけを担当していたんですね。

またTARAKO さんは、名古屋でのライブ終了後、生たらこのおにぎりをプレゼントされ、それを寝る前に食べたところ、夜中腹痛が来て、救急車で病院に運ばれたことがあり、医者からは、生タラコによる食あたりと診断され、その日は入院となったそうです。




■おわりに

いかがでしたか?

ちびまる子ちゃんの人気キャラ、明るいバカ男子の山田のことや、ちょっと影の薄い、小杉や山根について知ると、アニメを見る時にもっと楽しめそうですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】