ブリーチは途中からでも読んだほうが面白い!



ジャンプで人気連載中のブリーチ。

読んでなかった…という方は途中まででも読んでみるといいかも!

友だちと話しながら読むと盛り上がること間違いなしのおすすめ漫画!




■ざっくりいうと。

ある日、悪霊を倒す能力(死神の能力)を得た、黒崎一護を中心としたバトルマンガ。

架空の街である空座街を舞台に、一護たちが大活躍します。

初期はルキアを相棒に、ホロウ絡みの騒動を解決していくようなストーリー。

ここ最近は敵対勢力とのバトルが中心になってきています。


■評価も高い!

作品の累計発行部数はなんと8200万部!

海外でもかなりの支持を受けており、ナルト、遊戯王と並ぶ大人気となっていることから、その凄さが伺えます。

なんてったってあのナルトと遊戯王ですからね。

死神ということでアレですが、国民的レベルにまで来ているみたい!




■連載15周年

2010年で連載が10年目に突入したということで記念されていたので、今年は15年目!

さすがに長いですね!

これだけ長く連載して打ち切りにもならないのは面白い証拠だと思います。

うーん、これからも盛り上がって欲しい!


■絵もどんどんうまくなってる(気がする)

連載初期と、連載後期では絵が全然違う・・という作者も中には多く存在します。

そんな中、ブリーチは絵の雰囲気は同じまま、純粋に細部までうまくなってきている…といった感じ。

漫画を描いていく中で、漫画家の絵がうまくなっていくのはよくあることですね。

でも、そんな作者の成長が見られるのも長編マンガならでは!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はブリーチの魅力について考えてみました。

途中からでもぜひ読んでみましょう!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】