ワンピースに隠された4つのトリビア



週刊少年ジャンプの人気アニメ、ワンピースの麦わら海賊団の秘密や、七武海の共通点など知られざるトリビアについて紹介します。




■麦わら海賊団は左右非対称である事が船員の証

モンキーDルフィ率いる麦わら海賊団は「左右非対称である事」が船員の証になっていたと語られています。

麦わらの一味には左側にそれぞれの特徴があり、ルフィ=頬の傷、ゾロ=ピアス、ナミ=左腕のタトゥー、ウソップ=リストバンド、サンジ=髪型、チョッパー=角の傷、ロビン=腕輪と言うように左に特徴があるのですね。

ちなみにビビは何も左右非対称が無く、更に戦闘に不向きだったので、海賊団の船から降りたと言われています。


■七武海の共通点

七武海の共通点としては、動物の名前がつけられているのが特徴ですが、鷹の目ミホーク=(鷹)、ボア・ハンコック=ボア(大蛇)、ゲッコー・モリア=ゲッコー(蝙蝠)、バーソロミュー・くま=熊、ジンベエ=鮫、クロコダイル=ワニ、ドフラミンゴ=フラミンゴと言った感じに、みんな動物にちなんだ設定になっています。

ワンピースには、その他に敵キャラにも、海外アーティストを参考にしたキャラが、沢山出てくることでも有名ですね。




■白ひげにはモデルがいた

エースが昔から慕っている白ひげには、モデルがいたと言われているのですが、この人物は
白ひげと同じように、とても口が悪く実際に「ハナッたれ」や、「アホンダラ」という言葉を頻繁にお客さんに言う人で、尾田先生がよく行っていた酒場の主人なのです。


■ワンピースの尾田先生伝説って?

ONE PIECEはジャンプ掲載時の連載号に、オークションで定価の約10倍の値段が付いたことは有名ですね。

また尾田栄一郎の短編である「一鬼夜行」が、ホップ・ステップ賞に入選した時には、審査員として森田まさのり、荒木飛呂彦、冨樫義弘が選ばれました。

そして審査の時に、ろくでなしブルースの作者森田は、新人の尾田のことを、絵が非常に上手い!と絶賛したのは、有名な話です。




■おわりに

いかがでしたか?

ワンピースの尾田先生の伝説や、コミックスに出てくるキャラの、白ひげのモデルについて知ると、更にコミックスが楽しめそうですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】