妖怪ウオッチのやばすぎるパロディ!放送中止になったものも



妖怪ウオッチを見たことがないという人でも、ジバにゃんやコマさんといったキャラクターは見たことがあるハズ。

子ども向けのゲームとアニメであるにも関わらず、大人も思わずお腹を抱えて笑ってしまうようなパロディネタも満載!

さて、今までどのような作品のパロディがあったのでしょうか?




■公式パロディ

まず、最初は公式がやらかしているパロディから。
妖怪ウオッチのおもちゃから、明らかに「 週刊ディアゴスティーニ 」をパクっている「 ゲラポスティーニ 」が販売されています。

さらに、ダイハツの「 WAKE 」のコマーシャルでは、公式パロディとして実車のCMをそのままコマさんとコマ二郎が登場。

さらに、歌う妖怪ウオッチのメダル、うたッチに「たべものがかり」「トンブリーズカムトゥルー」など明らかすぎる歌手のパロディも。


■ここまでやって大丈夫!?

先ほどまでのはまだまだ序の口。
ジバにゃんの必殺技である「 百烈肉球 」は北斗の拳の百烈拳から。

しかも、アニメのワンシーンでは、明らかに画風が原哲夫になっていました。

さらにアニメの中では百烈肉球を攻撃したジバニャンが「 お前はもう、止まっている 」というセリフも言っていました。




■大人しかわからないパロディも

ジャバにゃんがトラックに飛び出すシーンでは「 僕は死にましぇん! 」と明らかに「 101回目のプロポーズ 」をパロってます。

さらに「 教えてにゃんパチ先生 」というパロディもあって、妖怪ウオッチをみているお子さんはどこまで理解出来ているのでしょうか?


■ギリギリすぎる攻めすぎパロディ

妖怪ウオッチのオープニングでNHK大河ドラマのオープニングをまるまるパクったものもありましたし、国民的アニメであるサザエさんのオープンニングをパクったものまで。

中には、名探偵コナンのオープニングを明らかにパロっているものもあるので、ギリギリを攻めすぎな時もあるようです。




■おわりに

今回、ご紹介したパロディはほんの一部。
中には「 孤独のグルメ 」や「 西部警察 」などのパロディもあり、明らかにお子さま置いてけぼりのパロディも満載です!

しかし、こんなにパロディやって怒られないんですかね……?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】