鋼の錬金術師に学ぶ!かっこいい男とは?



男なら誰しもモテたいと思って当たり前!

それが男の性!

そこで今回は鋼の錬金術士を元にかっこいい男を調べてみました。




■誰かのために!

エドとアルの関係は兄弟という間柄でありながら、それを超える友情のようなものもあります。

エドはアルのためになら自分の命を投げ打つ覚悟ですら助けようとしますからね。

女性であるウィンリィよりもアルを優先(?)する姿はウィンリィとしても付いて行きたい!と思うところだと思います。

もしウィンリィ中心でエドが動くのであればなんかナヨっちいですからね。


■ウィンリィをないがしろ?

女性としては自分のために◯◯してくれる、ということと、自分を放置してまで◯◯しようとする、というギャップに惹かれるもの。

そのバランスが非常に良いエドは、モテる男性の典型タイプかも。

また、腕を失っていることもあり、ウィンリィとしては「私がついてないと!」と思うところもありますからね。

母性本能も刺激しそう。




■怒るときは怒る!

怒るときは怒るのもエドのいいところ。

かっこいい男性は常に、怒るときは怒ります。

価値観の違いとか、非道な行いとか、そういうのに対してしっかりぶん殴ろうとする姿勢はモテる法則なのかも。

ルフィも天竜人殴り飛ばしたしね。


■意外に可愛いところもあること!

上記3点だけでは女性としては「憧れ」で終わってしまいがち。

意外に可愛い側面を見せることで親近感をブレンドします。

エド、意外に可愛いもんね。

8割のかっこよさと2割の親近感、これだと思われます。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は鋼の錬金術士に学ぶモテ男子を調べてみました。

明日から錬金術の練習をしてみよう!(ぁ
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】