もうすぐ信長協奏曲映画化するけどw



まさかの展開で最終回が映画になった信長協奏曲。

TV版の最終回では「ほぁ?!」となった方もきっと多いと思います。

そこで今回は信長協奏曲の映画化について少し書いていきます。




■信長と瓜二つ!

忘れてる人もいるかもしれないので、設定の確認!

信長瓜二つの現代人高校生、サブローはなぜか戦国時代にタイムスリップ!

この時点で超展開なんだけど、タイムスリップした先で信長と出会い、「信長を代わってw」と言われます。

で、サブローが中心になって天下統一を目指していく…みたいな感じ。


■TV版最終回

まさかの本能寺の変を目前にして終わった信長協奏曲。

山田くん演じる木下藤吉郎がかなり黒い役になっていて面白かったです。

というか最近山田くんめちゃかっこいいしね、映画版でも楽しみニャ!




■映画版は本能寺の変!

本能寺の変がラストになるのはみんな予想がつくところですね。

信長協奏曲の設定では、サブローは元高校生で戦国時代にタイムスリップしてきた…という設定ですから、多分本能寺の変をきっかけに現代に戻っちゃうんでしょうね。

ん?

とすると本物の信長はどうなっちゃうんだろう?


■本物の信長、まさか!

めっちゃ黒い役として活躍まっしぐらの山田くんこと木下藤吉郎。

もしかしたら信長、山田くんに斬られちゃったりするのかな?

信長は光秀に変装しているから・・ん?

配役が複雑で混乱しちゃうところですねw




■おわりに

ともあれ信長協奏曲の公開は待ちに待っていたので楽しみです。

あと数ヶ月ですから、早く見たいところですね!
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】