あの穴あきチーズは実在した?トムとジェリーにまつわる4つの不思議なトリビア



トムとジェリーは、1930年代後半、当時アメリカでカートゥーンの分野では、ウォルト・ディズニー・カンパニーが人気でした。

今回は、そんなおっちょこちょいでマヌケな猫のトムと、体は小さいが賢いネズミのジェリーが主役のドタバタアニメ、「トムとジェリー」に関するトリビアを、ご紹介します。




■世界一有名な猫「トム」のトムとは?

ドタバタコンビの一方の猫で、正式名称はトーマス・キャットですが、ほとんどの作品ではTom Catと表記されることが多く、Tom Catとは、猫の種類でどら猫を意味するみたいです。

ガールフレンドの白猫からは、『トミー』と呼ばれていたこともあり、ハンナ=バーベラ第1期第1作目では「ジャスパー」という名でした。

このトムと、頭が良くてすばしっこいジェリーの、追っかけっこアニメが人気を呼んだのです。


■もともとは違うタイトルだった?トムとジェリー

元々は「トムとジェリー」(Tom and Jerry)というタイトルではなかったらしく、実は「トムとジェリー」はアニメの公開当初は、「Tom and Jerry」というタイトルでは無く、「Jasper and jinx」=「ジャスパーとジンクス」と言うタイトルだったようですね。

またトムがJasper=(ジャスパー)で、ジェリーがjinx=(ジンクス)という名前だったみたいです。




■本当に実在した?あの穴あきチーズとは

トムとジェリーに出てくるチーズは、アニメではおなじみですが、トムとジェリーに出てくるチーズの名前は、「エメンタールチーズ」というものなのです。

「チーズの王様」と呼ばれる、木の実に似てる、香ばしい香が詰まった多数の穴は、チーズアイと呼ばれ、発酵のため、炭酸ガスの気泡が固まったものです。


■ファンも知らない?トムとジェリーのトリビア

トムとジェリーが最初に放送されたのが、1940年のことで、当時、世界中の至る所で戦争が行われていたのです。

そして、当時は、テレビがまだまだ高価な時代であり、持っている人の方が少ない時代で、戦時中のアニメだったため、風刺アニメの要素も入っていたんですね。

過去には、戦争を題材にした作品があり、アメリカ兵に扮したトムとドイツ兵に扮し、トムとジェリーが、戦うというストーリーで、戦争の生々しさが描かれていたようですね。




■おわりに

いかがでしたか?

ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラの、2人のアニメーターが制作した、猫と鼠の追い掛けっこアニメ、トムとジェリーに関する、トリビアを知れば、更にアニメが楽しめそうですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】