ベジータ愛が過ぎる可愛さまとめ!



ドラゴンボールのライバルキャラNo1といえばやはりベジータ。

彼はツンツンしていますが、もはや悟空が好きすぎてたまらない、と言っても過言ではないレベルです。

それでは確認していきましょう。




■カカロットは俺が倒すw

カカロットは俺が倒す、などと言いながら、結局何度も助けてくれます。

もはや「べつにあんたのタメに作ったわけじゃないんだからねっ!」とあんま変わらないレベル。

強敵と悟空が戦ってると、むしろ焼きもちすら焼いているように見えます。

ベジータ可愛い。


■おちゃめw

「俺はベジータじゃない」

「!」

「超ベジータだ(ドヤ)」

「?!」

周りを驚愕させた超ベジータ発言。
友達がこんな事を言い出したら周りは混乱するでしょう。

例えば坂本くん(仮)という友達がいたとして、

「俺は坂本じゃない…」
「超坂本だ!」

などと言い出したらスリッパでも投げつけたくなります。

お茶目で可愛いけど。




■話すなよ、絶対に話すなよ…

壮絶なネタ振りを得意とするベジータ王子。

「話すなよ、絶対に話すなよ…」とセルを挑発したときには、完全にダチョウ倶楽部でした。

人造人間編は割と輝いてた気がすします。

ブウ編も良かったけど。


■「汚ねぇ花火だ」なら打ち上げんなw

キウイを倒した際の一言「汚ねぇ花火だ」も人気。

あの倒し方が出来るのであれば、他の倒し方も出来たはず。

汚い花火の技を使いたかったのでしょうか。

それとも「汚ねぇ花火だ」と言いたかったのでしょうか。

おちゃめです。




■おわりに

いかがでしたか?

ベジータ王子は魅力たっぷり。

愛する人が続出なのも理解できますね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】