意外に使える!ナルトの影分身の術をネコが使ったら?



ナルトで登場する影分身の術。

修行で使ったり、戦闘で使ったり、その能力はまさにチート。

今回はそんな影分身をネコが使ったらどうなるか考察しました。




■町からニボシが消える。

影分身で実態を増やす事によって、1匹のネコが10匹、20匹と増えることでしょう。

きっと彼らの狙いは干物。

特に大好物のニボシに関しては、徹底的に奪われてしまう事うけあいです。


■犬がめっちゃ吠える

影分身の術を使う事によって、増えてしまうわけですから、ネコの天敵である犬は吠えまくる事この上ないでしょう。

犬に与えるストレスは相当なものになり、町中の犬が鬱になるかもしれません。

しかし逆にそれを乗り越えた犬は非常に強い精神力を身につける事でしょう。




■野良猫、かわいー、の声が消える

野良猫も、たまに見るから可愛いもの。

それが影分身で増えてしまったら…

私たち人間は慣れてしまう生き物ですから「何だ、またネコか」でスルーするようになるでしょう。

ネコたちは悲しい事この上ありません。


■結論:迷惑なだけであんま意味ない

ネコが増えることで、町中のニボシが消え、さらに犬が吠え猛ります。

それによって町は一時的パニックになることでしょう。

しかし、環境に適応されてしまえば、結局無視されるようになってしまい、ネコ達は日々の生活にすごすごと戻っていくと考えられます。

あんま意味がないようです。




■おわりに

ナルトの影分身も、ネコが扱ってしまえば役に立たないという事がわかりました。

ネコに小判といいますが、ネコに影分身も意味が無い、ということになるようです。

ネコサイドとしてはニボシ大量確保は夢のような話でしょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】