アンパンマンの性格や好みって?誰も知らないアンパンマンにまつわる4つのトリビア



アンパンマンと言うヒーローは、今や国民的アニメの、上位に入るほどで、大人から、子供まで楽しめる、健全なアニメです。

そんなアンパンマンを、もっと楽しむことのできる、アンパンマン誕生秘話や、アンパンマンの性格や好みなどの、トリビアをご紹介します。




■アンパンマンと言うヒーロー

アンパンマンは、ジャムおじさんが作ったあんパンの種に、空からの、いのちの星が宿り誕生しました。

この際に「ぼく、アンパンマンでちゅ」と自ら名乗り、ベビー服に、小さなマントを着用し、幼少期から、飛ぶ力はあり余るほどで、ジャムおじさん一人を、軽々持ち上げるパワーがあったのです。

しかし、当初は上手く飛べず、「自分の力だけでなく風と仲良くするように飛ぶ事が大事だ」とジャムおじさんに教わり、希望を持って、練習を積んだ結果、上手く飛べるようになったのです。

一人前のヒーローとして、成長してからは、顔の材料も最上級のものが、使われるようになり、バタコさんからは、特製のマントをプレゼントされ、より高く遠くまで、飛べるようになったのです。


■アンパンマンの生活や仕事って?

困っている人や、お腹を空かせた人が居ないか、パトロールしたり、パン工場のパンを町中に届けたりするのが、毎日の仕事です。

雨天時は、潜水服のヘルメットのような透明の防水具を被ってパトロールに行い、クリスマスイベントなどでも、安全パトロールを続け、見守るのです。

こしあんが、エネルギーなので、食事しないキャラですが、たまに誕生日ケーキを食べたり、食事もするようで、眠ることはあるらしく、あくびをしたり、パン工場の個室で、休んだりするようです。




■アンパンマンの性格や好みって?

性格は誰にでも優しく、お人好し、この世界に住む全員が好きなアンパンマンは、頑固な一面も持っており、初期は腕白な部分もあったが、現在は落ち着いて、礼儀正しいキャラになりました。

アンパンマンは、夕焼け空や、朝の空も好きですが、星空は一番好きで、心の中にあるいのちの星に、勇気や元気が、湧いて来るからとのことです。

恋愛は、正義の味方であるためか、「みんなが好き」という事で、特定の人物だけを好きになったりする事は無いみたいですが、キララ姫に好意を抱いていたようですね。

また、特定の誰かを嫌いになる事は無いが、しらたまさんや、ドリアン王女などの押しの強いキャラは、やはり苦手みたいですね。


■「共生」がメッセージのアンパンマン

ばいきんまんとは、永遠に戦う宿命にあり、皆に迷惑をかけている時の、ばいきんまんには厳しいが、嫌っているわけではなく、本当は仲良くしたいと、思っているのです。

エンディングで、一緒に体操を踊ったり、知育ビデオ等のOVAでは、一緒に遊んだり、勉強したり、本編以外では仲良くしている事が多く、ばいきんまんを許す事が多くても、殺めるつもりはないようですね。

理由として、「正義とは相手をやっつけることでは無い」「ばいきんまんには、ばいきんまんなりの正義があるから」「正義とは簡単に逆転してしまうから」等で、「勧善懲悪」がメッセージでは無く、「共生」をメッセージとしているのです。




■おわりに

いかがでしたか?

あの可愛いアンパンマンには様々な秘密があったんですね。

アンパンマンの誕生秘話や、性格や好みを知れば、更にアンパンマンと言うアニメを楽しめそうですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】