エヴァンゲリオンと実在の秘密結社フリーメイソンとの繋がり



アニメファンにはお馴染みの大人気アニメロボット「 新世紀エヴァンゲリオン 」。

旧アニメ版ではキリスト教的なモチーフが随所に現れていましたが、新劇場版では仏教的な輪廻転生要素も加えられ、より難解なストーリーが繰り広げられています。

しかし、そんなエヴァンゲリオンには、実在する秘密結社との繋がりがあるとまことしやかに語られています。

今回は、そんなエヴァンゲリオンに隠された秘密結社との謎に迫ります!




■秘密結社フリーメイソン

「 秘密結社なんてバカバカしい 」と思われる方も多いでしょうが、秘密結社は確かに実在しているのです。

その秘密結社の名は「 フリーメイソン 」。
日本の元首相である” 鳩山由紀夫 ”さんもフリーメイソンに属しており、彼らの目的は世界平和とも第三次世界大戦とも言われています。

そんなフリーメイソンとエヴァは一見無関係に思えますが……?


■主人公の名前に隠された意味

エヴァンゲリオンの主人公である「 碇シンジ 」には、隠された意味があります。

分かりやすいのは「 シンジ = 神子( しんじ ) 」を連想させることでしょう。

さらに、シンジの母親の碇ユイと父親の六分儀ゲンドウ。

この2人の名前からフリーメイソンのシンボルである「 定規 」と「 コンパス 」が見えてきます。

母親の碇ユイの”碇 ”は”石 ”と”定 ”を表し、定規という意味をもち、六分儀ゲンドウの”六分儀 ”とはコンパスを意味しています。

そう、つまりエヴァンゲリオンの主役である碇シンジはフリーメイソンのシンボルである「 定規 」と「 コンパス 」から生まれた「 神子( しんじ ) 」というメッセージが込められているのです!




■NERVの本拠地とイルミナティ

シンジたちが所属するNERVの建物はピラミッド型になっています。

このピラミッドというのが、大きな意味をもちます。

フリーメイソンの中で最上級のマークが実はピラミッドなんです。

わざわざなぜ、NERVの本拠地をピラミッドにしたのか。

それは、エヴァンゲリオンの中にフリーメイソンのメッセージが隠されているからかも知れません……。


■ZEELEに隠された666の暗示

エヴァンゲリオンに登場するZEELE。
謎多き機関であり、一体どのような活動をしているのかは、謎に包まれていますが、ZEELEのシンボルマークにもフリーメイソンの暗示が。

ZEELEのシンボルマークは「ヨハネの黙示録」第5章6節の目が7つある羊であり、ヨハネの黙示録には666という数字が出てきます。

ホラー映画の題材にもなったことで、666は日本でも不吉な数字として知られていますが、フリーメイソンでは特別な意味をもちます。

フリーメイソンではZEELEのシンボルマークに出てくる「ヨハネの黙示録」に登場する666は神を崇拝する意味を持つのです。

こういったことからも、エヴァンゲリオンとフリーメイソンには関係があるのではないかと、言われています。




■おわりに

エヴァファンからすれば「 こじつけだ! 」と言われるかもしれませんが、なぜ主人公やその親の名前が、このような名前になったのか。

そして、登場するモチーフやシンボルマークにしても「 なぜ? 」がつきまといます。

果たして、エヴァンゲリオンとフリーメイソンは本当に無関係と言えるのでしょうか……?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】