最悪の世代の一人・ジュエリー・ボニーとは?



ワンピースのキャラクターで、ルフィらをはじめとしたルーキーたち「最悪の世代」ですが、その一人にはジュエリー・ボニーというキャラクターがいます。他にもルーキーたちは多くいるものの、謎に包まれているキャラクターとして注目を集めているため、今回は彼女についてまとめてみたいと思います。




■その正体に関連する人物

ジュエリー・ボニーに関連すると考えられるキャラクターは「ポートガス・D・ルージュ」「ゴール・D・ロジャー」です。まず最初にその正体に近づけそうな行動は、マリンフォードの頂上戦争でエース死亡後に黒ひげに挑んだことです。ここからロジャーの娘でありエースの姉か妹ではないかという想像が浮かび上がります。


■20カ月も妊娠していたルージュ

エースの母であるポートガス・D・ルージュはロジャーの子を宿してから20か月もの期間妊娠していました。生まれれば子供が処刑されてしまうという考えからの出産延長だと思われます。そしてルージュは子供の名前について触れており、「女の子ならアン、男の子ならエース。彼が決めていた」とあり、アンというのは実在した海賊である「アン・ボニー」ではないかと考えられます。




■エースとジュエリーは姉弟の可能性が高い

出産後、世界政府の目をかいくぐれたエースですが、ジュエリーも同様に生き残れる可能性は高いと考えられます。またエースという名はトランプの「1」を表す言葉でもあり、アンもフランス語で「1」という意味です。どちらも「1」を示す名前であることから二人の関係が姉弟の関係性にあるのではないでしょうか。


■ロジャーの行動からも現実味が増す

投獄される前のロジャーは父親を思わせる行動を取ったとされる場面があります。海軍はロジャー投獄から10カ月以内に生まれる子供や妊婦を対象に殺害していきましたが、この時にはルージュは見た目が妊婦ではなかったのかもしれません。見た目だけで父親らしい行動を取るには子供が必要不可欠で、その子供とはエースではないもう一人の娘であることが考えられます。




■おわりに

ジュエリーという名前はおそらくは偽名か、生まれた時に海軍の目を盗むために別の名前を付けたことが考えられます。その正体については未だ謎が多い部分が、エースとの関連性が高く、今後物語にどのような形で関わってくるのかが楽しみです。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】