サンタも辛いよ!サンタさんにまつわるアレコレ。



クリスマス、なぜか恋人と過ごさねばいけないらしい上に、この日だけ、避妊具が売り切れになるようです。

そういったこととは何の関係もないお話なので、ご安心ください。




■サンタの仕事!

クリスマスとはサンタがトナカイに乗ってプレゼントを配るという、サンタの苦行の日なのです。

しかし実際どの程度苦行なのか、科学的検証を見つけてきました。

基本的にプレゼントをもらえるのは、キリスト教信者の子供たちの数4億人弱、約9200万世帯
日本人ももらっているところを見ると、もっと多そうですね。

この人数に一晩でプレゼントを配る場合、秒速1000キロで移動しなければいけないそうです。ちなみに、飛行機の最高速度が「時速」1000キロ程度です。

そして荷物量は、おおむね38万トンとのこと。大きなビル1棟分だそうです。




■まさかの出来事!

これを各地に配達するために必要なトナカイは約280万頭になります。

この数字をすべて総合すると、トナカイ280万頭が、荷物40万トンを積み、秒速1000キロで移動することになりますが、実はこの場合、空気抵抗から発する熱で、トナカイは、0.000426秒ですべて消滅してしまうのです。

サンタの存在が無視されておりますが、サンタは一応消えないことになっているようです。




■おわりに

このようにつらいサンタ、もし子供たちに「なぜかクリスマスのプレゼントがうちに来ない」と言われた場合は、上の説明をしてあげましょう。

何故よその家には来るのか、と聞かれた場合は知りません。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】