【がんばれゴエモン ネオ桃山幕府の踊り】連続ロボTA



1997年にコナミから発売された、がんばれゴエモン ネオ桃山幕府の踊り。ニンテンドー64のタイトルですが、記憶に残っている方はまだまだ多いタイトルではないでしょうか?




■小見出し1

紹介する動画では、クリア後の要素であるロボ連戦のタイムアタックを行っています。ロボ連戦はゲーム中に登場する招き猫をすべて集めるとプレイできるモードで、文字通り本編中の巨大ロボ戦をすべて行うことが出来ます。

肝心の戦闘はチェーンキセルを軸にした戦いで、一方的に攻撃している場面が多いです。格闘ゲームか何かと勘違いしてしまいそうなほど、連続して攻撃を打ち込んでいます。







■おわりに

射撃がメインになるバルベラ戦も、機会が訪れた際には一気に耐久を削っていくという徹底ぶり。チェーンキセルの強さなど、新しい一面を発見した動画でした。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】