もはや別のゲーム!?「太鼓の達人の遊び方を間違えてみた」



太鼓の達人といえば、全国のゲームセンターでよく見かけたり、様々なゲーム機で発売されている人気の音楽ゲームです。

普通の遊び方ならバチで叩いたりコントローラーのボタンを押すだけですが、こちらの動画の投稿者は変わった遊び方を見せてくれます。




■動画説明

使用するのは、「ステッピングステージ」という、フットパネルをタイミングよく踏むゲームの専用コントローラーです。

Dance Dance Revolutionと似たようなものと思ってください。

つまり、投稿者は足で太鼓を叩いていると同じことをしているのです。






■おわりに

太鼓の達人は手を使うことが前提ですので、ステッピングステージのコントローラーでは当然難易度は跳ね上がります。

それにもかかわらず、高難易度で有名な「紅」や「きたさいたま2000」をクリアしているので、実力は相当なものです。

彼の素晴らしい足裁きは、一回見てみるこをお勧めします。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】