ホームレスから550円を渡される?その恩返しに彼女がとった行動とは!!



あなたは人にいつもやさしく出来ますか?

そんなこと突然聞かれても、ぐうの音も出ませんよね。

実は、そんな人のやさしさがつまった話がイギリスでありましたのでご紹介します。




■困っている時はお互い様

英レイランド在住のドミニク・ハリソン・ベンゼンさんは、タクシーで帰宅しようとした際に、キャッシュカードを紛失した事に気づいたそうです。

更には手元にはキャッシュが全くなく、彼女は途方に暮れていたそうです。

そんな彼女に近寄って来たのは、なんとホームレスの男性。そして彼が彼女に差し出したのは、なけなしの3ポンド(約550円)。

「これで家に帰れるかな?無事に家に帰れたらいいね」と、彼は言い残して去って行きました。




■彼女のとった恩返し

大学院でアパレルの企画を学ぶドミニクさんは、結局彼の申し出を断ったのですが、そのやさしさにいたく感動したそうです。

そこで彼女は、なにか彼のためになる事はないかと考え、翌日にフェイスブックでその日の出来事を投稿しました。

すると、そのホームレスの男性が7ヶ月前からその状態である事や、彼が他の多くの人に手を差し伸べていた事を知りました。

次にドミニクさんは、彼が安全で暖かい生活を送れる家を借りられるための資金を、クラウドファウンディングで一人3ポンドで募りました。

この呼びかけはネットを中心に反響を呼び、募集開始24時間で目標の50%まで到達し、彼女の手元には数万ポンドが集まったそうです。

最後にドミニクさんは「小さな人を思うやさしさが集まると、誰かの人生を帰る事ができることを実感した。」と語ったそうです。




■おわりに

世界のあらゆるところで憎しみ、恨み、嫉みの報復行為が行われています。

しかし今回のお話は、やさしさの送り返し。

人が人の幸せを願える世界になれば、きっと人の笑顔も何の疑いもなく美しく見えるのではないでしょうか。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】