毎日コーラを飲み続けたらどうなるのか・・・その衝撃の結果とは!?



世界中どこに旅行しても大概の国で見掛ける事が出来るあの有名なアメリカのドリンク。

ここまで言ってしまえばもう何の事かお分かりだと思うが、そう、あのコカ・コーラの事だ。

時々無償に飲みたくなるコーラは、子供から大人までを魅了する不思議な味わいと爽快なのどごしが特徴的な、ソフトドリンクの代表格と言えるだろう。




■それって人体実験なのでは?

その昔、「スーパーサイズ・ミー」という興味深いドキュメンタリー映画があった。

監督自らマクドナルドで3食の食事を一定期間食べ続けるというものだが、その結果はドクターストップがかかる程のものだったという。

それに近い実験を行った、ロス・アンジェルスに住むジョージ・プライオールさん(50)は、1日10缶のコカ・コーラを1ヶ月の間飲み続けるという実験を実施した。

350ml入りの缶を10本という事は、3.5リットルを一日に摂取する事に相当するが、1.5リットルから2リットルなら1日で普通に消費してしまう人が多いアメリカ合衆国の人々。

それを定期的に続けると一体どうなるのか、大変興味深い実験と言えるだろう。




■コーラだけで3.5リットル、炭酸の影響で食事もあまり取れないようだが?

1日10缶コーラを飲む実験を1ヶ月毎日行ったジョージさんは、コーラに含まれる炭酸のせいであまり食事を取れなかったと述べている。

しかしながら、その1ヵ月後の変化は驚くべきものだった。

それまで引き締まっていたジョージさんの腹部はぽっこりとせり出し、体重も23ポンド(約11キロ)増加したと言う。

たったの1ヶ月でそれだけ体重の変化が見られたのも驚きだが、さらに血圧もかなり上がってしまったというからこれはただ事ではない。

その実験後すぐにコーラを飲むのを止めたジョージさんは、わずか4日の間に3キロも体重が減ったという。

ジョージさんは「大人もそうだが、喉が渇いたからといって子供たちにコーラやその他のジュースを与えるのは彼らを糖尿病や心臓病予備軍にしているだけだ。」と述べている。




■おわりに

たったの1ヶ月で10キロ以上の体重増加は恐ろしいです。

もしもコーラを水の代わりに飲む習慣があるのなら、1年で増加する体重っていったいどれくらいになるのか、考えただけでも恐ろしいです。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】