何してるの!?世界のトンデモ警察官の実態!



日本の警察官、不祥事が多発していますが、それでもやはりお堅いイメージですよね。

しかし世界に目を向けると、トンデモ警察官の多いこと多いこと・・・。

日本の警察官にちょっと優しくなれそうなお話です。




■警察官基本形

world-police2


世界の警察官にもいろいろいますが、各国を通じて1番多いのが「仕事中に女性ばかりを見ている」警察官。

かなり堂々と見ている人が各国に多数います。更にふれあいやハグにまで発展、一緒に写真撮影という強者もいます。

また、警官ならではの遊びは「白バイのウイリーをする、パトカーの荷台に乗る」一応仕事のようですね。

また、勤務中の飲酒もかなり見られます。更には祝杯を挙げて寝ている集団もあります。

それを考えると、日本の交番って立派ですね。

またロシアでは、「路上で倒れている人にウオッカを与える」仕事のようですが、方法が正しいのかどうかは謎です。

world-police3





■仕事なんです

お仕事編に移りましょう。


<老人のレッカー移動>
足腰の悪い老人を、リアカーに乗せパトカーで引っ張っております。

なぜ車に同乗させないのかは謎です。

world-police1



<ヲタ芸をしている警察官>
DJポリスの原型です。一応交通整理のようですが、イナバウアーになっています。

後継者選びが大変そうですね。

world-police5



<ミニバイクで犯人追跡>
犯人が逃げる意欲を失うことを狙っているのに違いありません。

world-police4



<制服不足>
適当に似たデザインのものを着ている人がロシアにはいるようです。


<仕事中にルイヴィトンのバッグを提げている>
女性ではありません。ハイブランドは何にでも使えるようです。




■おわりに

さて、最後にご紹介するのは、「自分の前に警官の等身大パネルを置き、裏で寝ている」警官です。

world-police6


明日から、日本のお巡りさんを優しい目で見られるかもしれませんね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】