瓜二つ過ぎる!?カーネルサンダースそっくりのおじさんのお話



ケンタッキーフライドチキン創始者としておなじみのカーネルサンダース。

詳しい経歴を知っている人があんまりいない代わりに、誰でも似顔絵はかけてしまうビジュアル知名度ですね。

そんなカーネルサンダースにそっくりのおじさんが、なんと店内で目撃されたそうです。




■ノースウエスト航空?

kfc1


さて、それは場所も時間も全く不明、背後に「ノースウエスト航空」の看板があることから、そのような場所だとは思われます。

サンダースおじさんに似た人は結構いるものですが、この人はほぼ同一なのです。

静止しているとほぼ人形と同じ、間違って持ち運ぶ人がいそうですが、一応歩いているので大丈夫そうです。

念のためですが、本当に人間です。

特にケンタッキー公報のためでもなく、日常的にふらりと現れてしまったようです。目撃がその1度だけなので、ツチノコ並みの存在になってしまいました。




■おじさんいろいろ

ところで、カーネルおじさんに近い人は割といるもので、青森の家具店の社長さんという人がいます。

やや和風ですが、かなりの激似です。

kfc2


カーネルおじさんは、真似やすいようで意外とハードルは高いようですね。

惜しい人は各地にいますが、話題になるのは本当にごく一部の人のよう・・・厳しい世界なのです。

ところで、カーネルおじさんに似た人の進化版「上海のカーネルおばさん」がいます。正確には、「マーラータン」チェーン店のおばさんという看板キャラクターです。

kfc3


誰が見てもおじさんを想像する顔立ちです。

しかし、どう見ても女性ではあるということで、法的には問題なしにされているようです。

斬新ですね。




■おわりに

今回の数ある中でも、激似!なおじさんのすごい所は「宣伝臭ゼロ」なのです。

特定のショットしか出回っていません。

今後の追求が待たれます。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】