思い通りに動かないマリオに大爆笑!「歌マリオ」の実況動画を見てみた!



25年くらい前から活躍し、既に殿堂入りしている気がする「スーパーマリオ」ですが、まだまだ進化しております。

今最新なのは「歌マリオ」と言うプレイ方法だそうです。

これは一体何なのか?爆笑必至なので、ご紹介します。




■美声でマリオをなだめよう

なんと、声でマリオを操作できる「歌マリオ」というものが出来たようなのです。

ちなみに仕組みはというと、音声ソフトが音程を解析、普通の高さの「ド」ならジャンプというように、音程で操作するシステムなのです。

盲導犬は「ゴー」など単語で指示を聞き動きますが、歌マリオはいくら「ゴー」と言っても音程が外れていると、敵に激突という次第。

つまり「音痴」に全く優しくないのですね。

この実況動画はYouTubeに出ておりますが、自爆の連続です。

大爆笑必至なので、ぜひ見てみてください。






■人のプレイを楽しむべし

さて、実際にこの「歌マリオ」をやってみますと、やはり人は「進め~♪」と言葉にしてしまうのですね。

なかなか人のプレイの見ごたえがありますが、「うるさい」という素敵な欠点もあります。スマホゲームになったら、なかなかえらいことです。

というより、工事の音とかノイズを拾わないのか気になるところではあります。

確実に言えるのは「音楽教育には役に立つ」ということです。

何しろ、音を少し外すとマリオはクリボーと激突、崖から転落、クリアするには「音程コントロール」以外の方法がないからです。

いっそ由紀さおり姉妹のように、デュエット操作という高スキルを誰か発揮してほしいものですが、そのうちYouTubeに出るだろうと思うのは私だけではないはずです。




■おわりに

スーパーマリオ、ローテクから始まったせいか、アレンジの自由度が高いですね。

スーパーマリオ、IT技術のチェックには要注意アイテムかもしれません。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】