ナイアガラの滝!?プッチンプリンの素敵な新商品とは?



プッチンプリンは、底の爪を折って皿に出して食べないと大損した気になる、素敵な定番アイテムですね。

このプッチンプリン、実は変わった新商品が出ていたのでご紹介します。




■プリンなのかな?

このプッチンプリン「ナイヤガラソース」は、正式にはレアチーズ風プリングレープソース付という商品です。

ややムースに近く、現物は白め、その底に大量(容器の約3分の1程度)のグレープソースが沈殿。これをプッチンプリン方式にすると「滝のよう」になるため、ナイヤガラソースなんだそうです。

作法にのっとり皿を準備、スタンバイOK!

爪を折ります。この瞬間を人に譲ると末代まで怨念が残ります。

すると、意外な迫力!

ダムのように下のムースを押し流すソース・・・なかなか容器越しに見ると圧巻です。




■結果が・・・

出し切った時点で、さらにぱぁ~っと広がるグレープソース!

・・・圧巻なのはここまで。

あとは皿に大量にソースが佇むプリンになります。何とも言えない残念な最後ですね。

ひいき目に見て、フレンチデザート系に見えなくもないですが、本家が出した瞬間「ぷりんっ」と形を整えているので、何か言いたいところです。

更に、ソースがややくどいようです。

そりゃ3分の1も入っていたら、かなり薄めないと濃いかもしれませんね・・・。




■おわりに

ところで、容器3分の1までソースを入れられるのはプッチンプリンだけです。

カップから食べる想像をしてみましょう・・・最後は悲劇確定です。

プッチンプリンの容器は、恐ろしく偉大なのですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】