リアルお魚くわえたどら猫の写真が海外でも人気に



こちらの猫の写真は、日本のカメラマン田中良直さんが撮影しネットで公開したところ「リアルお魚くわえたどら猫だ」などと話題沸騰となった写真。

そして海外に飛び火したこの写真は「獲物を運ぶ猫」というタイトルで話題になっているようだ。

自分と同じぐらいの大きさの魚を運ぶ猫は何とも可愛らしげではあるが、周囲の風景から察するにどうやらこっそり盗んできた魚つまりどら猫(泥棒猫)である。

お魚くわえたどら猫





こちらの猫は宮城県石巻市にある「田代島」の猫で、ひょっこりひょうたん島のモデルともなっている人気の観光スポットだ。

最も注目すべきはこの島に住む猫で、なんと島民よりも猫の数のほうが多く「神様」としてあがめられているそうだ。

つまり盗み食いとはいったものの、彼は神様なので「神様への貢物」と言ったほうがスマートなのかもしれません。(本人は盗み食いのつもりなのでしょうけど)


―数多くの猫の写真

田中直樹さんが撮影した写真はこの他にも沢山の猫写真で溢れている。

「田代島」の猫はもちろん、様々な猫写真で溢れている猫好きにはたまらないページとなっている。




―可愛過ぎると海外でも話題に

海外のソーシャルサイト「reddit」ではこちらの写真を「獲物を運ぶ猫」などとやや面白味のないタイトルが付けられてはいるものの、

元の素材も美しい為か「かわいい」というコメントもつけられ人気となっている。

・あれ?歯はどこにあるのかな。
・歯が無いの?
・俺は黒猫が嫌いだ!でもこの猫は忌々しいほどかわいい
・この猫は漁師とつるんでいやがるぜ
・彼の人生で最も幸せな日でしょう
・くそ猫どもはいつも俺の魚を盗みやがるぜ
・この猫の緊張感はんぱねーなw面白い
・とてもすてきだ!良いハンターである
・豪華すぎるだろw
・うちの猫はとりをたべる
・猫は飼い主を無能なハンターだと思うとわざわざ餌を持ってきてくれる
・幸せそうな猫で何よりだ
・猫は猫ということだ
・彼だって家族を養っているんだ




猫アレルギーの方が田代島に上陸したら何が起きるのだろうか。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4549062.html)



あわせて読みたい


【スポンサーリンク】