世界びっくり!動物たちの数々の面白・びっくりニュース!



ニュースサイト『エキサイトニュース』には「世界びっくりニュース」という項目があります。

メインのニュース項目では扱われない、世界中から届いた、ちょっとびっくりしてしまうような面白いニュースが集まっていて大変面白いコンテンツです。

今回はその中から、動物にまつわる面白・びっくりなニュースのいくつかを紹介しましょう。




■犬が自動車を運転、そのまま池にダイビング

アメリカ・マサチューセッツ州から、犬が運転する自動車が暴走、池に突っ込んだというニュースです。

自動車の持ち主ジョン・コステロさんは、愛犬の12歳になるジャーマンシェパードのロージーを散歩させた後、そのまま自動車で外出するため、自家用車のエンジンをかけ準備をしていました。

そこへ興奮したロージーが車中に飛び込んで、そのまま運転席のギアにぶつかり、ドライブに入ってしまいます。車はそのまま突進して自宅前の池に飛び込んでしまいました。

幸い、事故を目撃した通行人たちが救出を手伝い、コステロさんとロージーを救出しましたが、自動車は廃車となってしまったようです。


■空から降ってきたシカ

シカゴ郊外で起こった事件。走行中のミニバンの上に、上空から落下して来たシカが激突したという不思議な事件の話です。

ミニバンを運転していたのは、近くに住む主婦のヘイディ・コナーさん。家族を乗せて有料道路でミニバンを走らせていたところ、突然シカが落ちてきたそうです。

シカの体重は約90キロ。

時速110kmで走行していたミニバンは大破しシカは死亡しましたが、乗っていたヘイディさんと家族は奇跡的に軽いかすり傷程度で済んだということです。

警察の捜査の結果、同時刻、現場となったところにある高架交差路からシカが飛び降りる様子が目撃されていたそうです。

しかし、なぜシカがそんなところにいたのかはわかっていません。




■裏庭のプールに現れたアリゲーター

ミシシッピー州に住むバム・ジョーンズさんの裏庭に現れたのはなんと、大型のワニ、アリゲーター!!

犬を放して運動させようと裏庭に出ると、そこにいたのは体長150cmを超えるアリゲーターの姿が。

アリゲーターはポンプが壊れたまま放置され、緑色の藻の生えたプールに潜り込むと、そこにいたカエルを全部食べつくし再び陸上に上がってきたといいます。

ジョーンズさんは犬を避難させてから州の野生動物局に通報。駆けつけた職員が捕まえようとすると、アリゲーターはプールの底へと逃げこんでしまいました。

結局プールの排水モーターを緊急修理し、5時間かけてプールを排水、ようやく捕獲に成功したということです。

アリゲーターは後日安全な場所に放たれるということです。


■20km離れた自宅に帰った猫

オレゴン州ポートランドの借家に住んでいたエイミー・キャンピオンさん。

20km離れたポートランド西部に念願の新居を購入し、家族と飼い猫のジョージを連れて引っ越しをしました。

しかし、引っ越した正にその日の夜、ジョージはガレージからこつ然と姿を消してしまいました。

愛猫の突然の失踪に悲嘆にくれるエイミーさんを案じた友人たちは、『もしかすると前の借家に帰っているかもしれないから大家さんに連絡してみてはどうか』とアドバイスしました。

エイミーさんの新居と前の借家との間には3本の高速道路が走っている他、コヨーテが出没するエリアもあり、土地に不慣れな猫が移動できるとは思えません。

悩んだ末、エイミーさんが一応前の大家さんに連絡してみようと思い立ったそんな時、前の借家の新しい住人から、ジョージを保護したという連絡が入りました。

急いでジョージを迎えにいったエイミーさん。

失踪した時よりも痩せてはいたものの、その猫は間違いなくジョージだったそうです。

帰巣本能と言えば犬の専売特許というイメージもありますが、『猫は家につく』とも言います。ジョージにとって、前の借家はよほど居心地の良い家だったのかもしれませんね。




■おわりに

動物たちの巻き起こす面白い・珍しいニュースはまだまだありますので、また機会がありましたら紹介したいと思います。

⇒エキサイトニュース:世界のびっくりニュースを見たい人はこちら
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】