素晴らしい?アイデア商品!リクライニングさせないグッズで起きた珍事件!



リクライニングシート事情、微妙に平和を乱すことがありますね。

この微妙な問題回避方法に「リクライニングさせないガード」と言うグッズが登場しました。




■リクライニングシートガードとは?

そもそも、リクライニングシートさせないガード(正式名称、ニーディフェンダー)をご存知でしょうか?

シートの背もたれについている、折りたたみ机と椅子をつなぐ部分にガードをかけて、シートが後ろに倒れない仕組みのアイテムです。

こんなものあるんですね・・・。プラ製なので機内にも持ち込めるらしいです。

ちなみに、ガードをした場合は、された側の客席に「使ってます」カードをつけておくそうです。




■話し合いは大事である

アメリカに、この器具を使い機内でパソコンを使おうとした男性がいました。しかし、ブロックされた前の座席の女性に激怒され、大口論に発展。

男性は乗務員を無視してガードを外しません。

ついには女性に水をかけられ、ついに飛行機は「飛行に支障をきたす危険のため」緊急着陸。2人とも降ろされてしまったそうです。

誰より迷惑だったのは、きっと他の乗客でしょう。

しかしこの器具、付けられた時点で何となくムカつきそうですね。

これがあるなら、ガード解除グッズがあってもいいような気もしますが、すでに売れていたりするかもしれませんね。




■おわりに

さて、この件で全く触れられていない、気になる損害賠償事情はどうなっているのでしょう。

物事は話し合いで穏便に解決した方が、手間と金が要らないと言えます。

もし新幹線につけたら・・・JR各社が泣きそうですね。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】