チョコチップ食べて鼻血デール!チップ&デールの4つの基本トリビア!



チップ&デールは、ディズニーでも女性人気のあるシマリスコンビです。

特有の高い音域の声とコミカルな行動が女性人気のようですが、実は中々鬼畜なキャラでもあります。

そんな彼らのトリビアを紹介しましょう。




■ドナルドダックとの因縁

チップ&デールを語るうえで外せないのが、同じディズニーキャラのドナルドダックです。

ドナルドとチップ&デールは、事あるごとに衝突し、大抵はドナルドが酷い目に遭って、チップ&デールが勝利する展開で終わります。

この衝突、チップ&デールが初めて主役となった1947年の回から続いてますので、もう70年近くも衝突していることになります。

実はドナルドに非が無くても、大抵はドナルドが悲惨な目に遭う結末が多く、ディズニー初期に見られた非情さや理不尽さを色濃く残した展開となっています。


■ディズニー最強の勝率

チップ&デールの特異なところは、勝負事に対する勝率が驚異的に高いということで、基本、彼らは勝負事ではまず負けるということがありません。

一番対戦の多いドナルドとは負けなしの連戦連勝で、唯一「リスの汽車ごっこ」という作品で和解したことがあるだけです。

しかしながら、苦戦はしたことはよくあり、ピートやミッキーとは中々の名勝負を繰り広げ、特に対ミッキー戦は試合に負けて勝負に勝つという、裏技のような勝負強さを見せています。




■見分け方は「チョコチップ食べて鼻血デール」

チップ&デールがリス扱いだった頃、両者を見分けることは不可能でした。

視聴者層からの苦情も多く、制作側もこれを考慮して2匹を見分けられる修正を行います。

現在2匹には多数の外見上の違いがあって、見分けることは容易ですが、互いの名前の呼び合うことがまずないので、初見の方はどちらがチップとデールなのか分からないと思います。

実はネットで広まっている「チョコチップ食べて鼻血デール」という文言を覚えると、2匹を簡単に見分けられます。

鼻の色がチョコ色がチップ、赤いのがデールというわけですね。


■兄弟でなく義兄弟

あまり日本では知られていないことですが、2匹の間に血縁関係はありません。

翻訳されるときに兄弟扱いされる誤訳が起こって、現在の誤った認識が広まったのですが、正しくは兄弟に等しい盟友関係という意味であり、ディズニーの公式でも、2匹はパートナー同士であるとはっきり明記されています。

三国志の劉備・関羽、張飛のような義兄弟と思えば分かりやすいかもしれませんね。

ただし義兄弟の意味合いは、今日の日本では、BLや「やおい」と受け取られることが多くなったので、兄弟設定の方がある意味で『健全』かもしれません。




■おわりに

ドナルドがディズニーの人間臭さを代表するキャラならば、チップ&デールは子供の無邪気さを代表するキャラと言えるでしょう。

そのため、両者の衝突はある意味で必然だったのかもしれません。

ただし、いつもチップ&デールの勝利で終わっている所に、子供を商売愛艇にしているディズニーならではの媚びがある言えます。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】