年齢ヤバい!!『戦国BASARA』のキャラクターを深堀りしてみた



2014年夏の新番組で、「戦国BASARA Judge End」が始まりました。これは、カプコンの人気アクションゲーム「戦国BASARA3」のアニメ化作品です。

『戦国BASARA』は今までに2度TVアニメ化されており、劇場版にもなって大人気を博しました。

今回はシリーズ3期というものの、製作会社もスタッフもTV局も異なり、まったく新しい「新生・戦国BASARA」としてのアニメ化と言う事なります。

そんな「戦国BASARA Judge End」をより楽しく見る為の検証をしてみたいと思います。




■武将の見た目年齢

「戦国BASARA Judge End」の舞台は「関ヶ原の戦い」です。

関ヶ原の戦いと言えば、歴史的にも大変有名な戦いですよね。BASARAファンでなくても、日本史の時間に習った事があると思います。

関ヶ原の戦いと言えば、石田三成率いる西軍と、徳川家康率いる東軍が、関ヶ原にて天下分け目の戦いを行います。

石田三成も徳川家康も、戦国BASARAではとても人気のあるキャラクターです。

石田三成は、鋭い眼光に銀色の髪、居合抜きを武器に戦うスタイルから、スラリと細身のクールな美青年です。

徳川家康は、『絆』の力を信じて拳ひとつで戦う、凛とした爽やかな好青年です。

でもちょっと待ってください。今、二人の事を「青年」と言いましたが、一体年はいくつなんでしょうか?

観た感じの印象でいくと、伊達政宗が22~23才位、真田幸村、徳川家康、石田三成が、政宗より少し年下。

片倉小十郎、長曽我部元親、毛利元就、明智光秀が、政宗より5~6才上というような感じに見えます。

でもまあ大体20代~30代と言った感じに見えますよね。

では実際の所、歴史上の「関ヶ原の戦い」において、彼ら武将達はいくつだったのでしょうか?




■毛利元就がかなりヤバイ!?

それでは検証してみましょう。

関ヶ原の戦いは1600年10月21日に行われました。

「戦国BASARA Judge End」に登場する武将達が、この時点での史実と照らし合わせると何歳なのか?

結果は、以下の通りです(年齢の若い順)


伊達政宗   33才
真田幸村   33才
石田三成   40才
片倉小十郎  43才
本多忠勝   52才
お市     53才
徳川家康   57才
長曽我部元親 61才 
前田慶次   67才
島津義久   67才
上杉謙信   70才
武田信玄   79才
毛利元就   103才


毛利元就・・・ヤバイですね。これでは生きた化石ですね。

もちろん、史実では関ヶ原の戦いには毛利元就は参加していません。孫の毛利輝元が参加しています。

なぜなら、毛利元就は関ヶ原の戦いの29年前に亡くなっているのです。

一番若いのは伊達政宗と真田幸村ですが33才。若いと言っていいのか危ぶまれます。

それに実際のところは、関ヶ原の戦いに参加していない武将もいるようです。




■おわりに

「戦国BASARA」の面白い所は、有名な武将同士が直接対決したらどうなるのか?

年齢差があり、ちょっと時代も違うというような武将同士が戦う、夢のコラボも楽しめるというのがコンセプトです。

これから「戦国BASARA Judge End」を見る時に、頭の片隅に上記の年齢を思い出してみてください。

きっと何倍も面白くなるでしょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】