ついに掃除ロボットが「尋ね人」に出される事件が発生



部屋を自動で掃除してくれる非常に便利な機械「掃除ロボット」ですが時に暴走し家を飛び出し行方が判らなくなってしまう事があるようです。

実は昨年こんな事件があった、東京都台東区合羽橋の交差点付近で掃除ロボットルンバが迷子になっているということだ。

その様子はツイッターにアップされ一時期話題になったが、やはり主人が知らず知らずのうち勝手に外に出てしまう問題はあるようだ。

今回は海外で発生した掃除ロボットの迷子です。




なんとこちらは中国のお掃除ロボットの迷子例。

「尋ね人」として出されており、現在行方をくらましているとのことだ。

迷子ルンバ1


犬や猫が家出していなくなるという事はよくあるが、まさか自分の家の掃除ロボットが居なくなるというのは前代未聞だ。

この張り紙の様子から察するに、知らず知らずのうちに出ていったようだ。

普段この掃除ロボットにコキ使っていた為自らの意思で逃げ出したのだろうか。




―掃除ロボットが家出することはよくある

掃除ロボットが家出することはネットでよく見受けられる。

例えば日本で有名な「ルンバ」と「家出」で検索してみると多くの検索結果が得られる。

ツイッターでも度々家で情報は報告されており、下記例もそのうちの一つ。

迷子ルンバ2


家でしないように気をつけろというのも、どのように気をつければよいのかと言う疑問にぶち当たるが、少なくとも家のドアを閉めておけば物理的に外に出ないはずである。




むろん、新しい掃除ロボットが登場し家のドアを自動的に開けてしまう優れモノが出来てしまえばおしまいだが。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4544973.html)



あわせて読みたい


【スポンサーリンク】