サイレント木魚なる商品「需要あるのか?」とネットで話題に



YAMAHAからサイレントギターやサイレントピアノと呼ばれる音が外部に漏れにくい商品があることはご存じだろうか。

なんと今回はそれと同等の機能を兼ね備えた「サイレント木魚」なる商品が売られているということで、ちょっとした話題となっている。

商品名は「寂尊」。

ボリュームコントロール等も見受けられることから、音の制御が可能な仕様となっているようだ。はたしてこのような商品は本当に存在するのだろうか。

サイレント木魚





―販売元YANAHA

サイレント木魚「寂尊(じゃくそん)」の存在を確かめるべく、公式ホームページを確認したところ確かに寂尊(じゃくそん)を紹介するページは存在した。

販売元はYANAHA、どこかのメーカー名にそっくりであることはとりあえずおいておき、この商品の素晴らしいスペックをご覧いただきたい。


―サイレント木魚「寂尊(じゃくそん)」の仕様

・直接打音はほとんど聞こえない。
・ヘッドフォンでリアルで高品質なサウンド。
・木魚の他、テクノ、プリミティブ、ライトの4種類 。
・仏具としてだけではなく楽器としても楽しめる
・正確なテンポで木魚を鳴らすことも可能。
・4種類のリバーブ搭載。
・別売のIntelligent Quantize Moduleでリズムの補正。
・バッテリーフル充電で約8時間連続プレイ可能です。




魅力的な商品と仕様ではあるが、確かにどの層に需要があるのか良く判らない。

そもそも木魚は楽器と違い、心地よいリズムを奏でるものではなく、静寂なる空間に無情に鳴り響く魂の響き。

その響きなくして木魚は成り立たない。

つまり鳴って当たり前であり、ならない木魚は何のご利益もない。

とはいえ、うるさいと思う人はゼロではないということでその苦情対策の為か?と考えられなくもないがはたして本当に存在するのか。


―なんとジョークでした

なんとこれはジョーク商品でした。

サイレント木魚「寂尊(じゃくそん)」のページを見るとジョーク上品であることが判明。

さらにさまざまなカラーバリエーションも取り揃えられており、ジョークとしては面白い。




―ネットの反応

・フイタwww
・ジャクソンwww
・自由自在に楽しめるデジタル木魚!…じゃねぇよ(笑)
・なんか欲しいわ
・まさかYAMAHAか!?と思ってみたらYANAHAって書いてある。
・日本ってこういう方面のネーミングセンスはスゴイと思うのw。
・ボッタクリwwwwwwwwww
・わけがわからないよwwwwwwww!
・音ゲーマーの葬式用か
・まさにサイバー一休
・やだ…ちょっと欲しいw
・ポク、ポク、ポク、チーン
・我慢してたのに『トーンは通常の他、テクノ、プリミティブ…』まで読んで吹き出したwww
・ちょっと使ってみたいww
・一流ドラマーのラックに組み込まれると思うとわろてしまう

YAMAHAから本当に発売されることを祈りたい。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4546100.html)



あわせて読みたい


【スポンサーリンク】