なぜルフィが常にNo.1?ワンピース人気キャラランキング分析!



人気アニメ「ワンピース」には、本当に個性的で魅力のあるキャラクターがたくさん居ますよね。

あんなにたくさん居ると、ファンの間でも「一番好きなのは誰?」という質問に答えるのが難しいようにも思います。

しかし「ワンピース」において、主人公ルフィの人気が絶大だという事実はご存知ですか?

今回はキャラクターの人気について考察したいと思います。




■ワンピース人気キャラランキング

アニメ「ワンピース」の原作が掲載されている週刊少年ジャンプでは、何度か誌上で人気ランキングを行っています。

その結果が驚くべきものなのですが、まずはちょっと見てください。


<第一回>

1位 8855票
⇒モンキー・D・ルフィ

2位 7260票
⇒ロロノア・ゾロ

3位 5883票
⇒赤髪のシャンクス

4位 4300票
⇒サンジ

5位 4213票
⇒ナミ

6位 1518票
⇒ベン・ベックマン

7位 868票
⇒道化のバギー

8位 781票
⇒ウソップ

9位 625票
⇒キャプテン・クロ

10位 421票
⇒くいな


<第四回>

1位 7065票
⇒モンキー・D・ルフィ

2位 5645票
⇒ロロノア・ゾロ

3位 5547票
⇒サンジ

4位 3262票
⇒トニートニーチョッパー

5位 2175票
⇒ポートガス・D・エース

6位 1958票
⇒ナミ

7位 1944票
⇒ニコ・ロビン

8位 1736票
⇒シャンクス

9位 1307票
⇒ブルック

10位 1188票
⇒トラファルガー・ロー

※二回目、三回目および11位以下は省略


驚くべき所は、四回までずっと、ルフィが1位だという事です。

主人公なんだから当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、長い作品で、キャラクター数が多い作品だと、次第に票が割れたりして、主人公が1位じゃなくなったりするものです。

比較として、同じ週刊少年ジャンプと、同じくらいの長期作品でキャラ数の多い「NARUTO」の人気ランキングを見てみましょう


■NARUTO人気キャラランキング

<第一回>

1位 22,692票
⇒はたけカカシ

2位 16,729票
⇒うずまきナルト

3位 13,674票
⇒うちはサスケ

4位 7,128票
⇒イルカ先生

5位 3,055票
⇒春野サクラ

6位 2,327票
⇒ロック・リー

7位 1,353票
⇒砂漠の我愛羅

8位 1,302票
⇒白

9位 756票
⇒桃地再不斬

10位 553票
⇒日向ヒナタ


<第六回>

1位 3,242票
⇒うちはサスケ

2位 2,916票
⇒はたけカカシ

3位 2,555票
⇒デイダラ

4位 2,283票
⇒うずまきナルト

5位 2,232票
⇒うみのイルカ

6位 1,949票
⇒サソリ

7位 1,934票
⇒我愛羅

8位 1,785票
⇒日向ネジ

9位 1,458票
⇒四代目火影

10位 1,409票
⇒奈良シカマル


主人公のナルトは最初から1位ではない上に、最近では4位にまで落ちています。これは決してナルトが特殊なのではなく、他の作品でも良くある事です。

ですから、ルフィの人気がずーっと1位と言うのは特殊なのです。

ましてやゾロとサンジも併せて、ずーっとTOP3というのはかなり珍しいケースです。




■ファンによる共感

なぜルフィがこんなにも人気があるのか?を考察すると、もちろん細かく分析すれば、さまざまな理由があると思います。

しかし一番解りやすく単純な答えを出すとすれば、『「ワンピース」という物語の中で、登場人物達にルフィが一番人気があるから』ではないかと思うのです。

例えば、麦わらの一味のメンバーは、全員「ルフィが一番好き」です。彼らは、ルフィを絶対的なリーダーとして信頼し、ルフィのために体を投げ出すほどの絆を結んでいます。

また仲間だけではなく、旅先で出会う人々からもルフィは好かれます。時には敵さえも心を動かすほどだったりします。

それらのエピソードを通して、観ている側もキャラ達の気持ちに共感するから、「ルフィが好き」になるのではないでしょうか?

ゾロやサンジ、ナミ、ウソップ、チョッパー・・・と、仲間になるキャラ達が、仲間になるまでの過程で、

出会いから次第にルフィを信頼し、ルフィを好きになっていくという流れを一緒に見て、その気持ちに共感していくと、「ルフィが一番かっこいい」「ルフィが一番好き」となるのは当然だと思います。

そしてそんなルフィを支える仲間で、実力No.2、3であるゾロとサンジの人気が高いのも納得できます。


■作品の構図

「NARUTO」や他の作品は、主人公視点で描かれる物語なので、主人公が一番になりにくいのです。

つまり「NARUTO」はナルトの成長物語なので、ナルトを導く師であるカカシが、かっこよく見えますし、ナルトのライバルでナルトよりも実力のあるサスケがかっこよく見えてしまいます。

「ワンピース」という作品が、ルフィNo.1という構図を作っている作品なのです。




■おわりに

ルフィの人気について、少しは納得して頂けたでしょうか?

もちろん他にも色々と分析すれば、もっと面白い結果が見えてくるかもしれません。

また別の機会に考察したいと思います。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】