信じる?信じない?芸能人にまつわる怪しい都市伝説



人間、有名になると色々と噂を立てられてしまうものです。

信ぴょう性のあるものから、時にはまるで信じられないような突拍子もない話まで・・・。

今回は、芸能人に関する、怪しい噂=都市伝説を集めてみました。




●子どもの頃、ダンゴムシを食べていた紗栄子

2007年に野球選手のダルビッシュ有と結婚、2012年に離婚したことで話題になったタレントの紗栄子さん。

宮崎県出身の彼女には、幼少期にまつわる怪しい噂があります。

それは、道端でダンゴムシを見つけるとそれを食べてしまうクセがあった、というモノ。

いくらなんでも、道端でそんなモノを拾って食べてしまう子どもなんて、そうそういるとは思えませんが・・・みなさんはどう思いますか?

ちなみに、ダンゴムシはエビやカニと同じ甲殻類の生物で毒性もないので、実は食用にできると言われます。

もっとも、ナマのままで食べるのはさすがに不衛生ですから、加熱してポップコーンのように弾けたところを食べるのが良いとされています。


●タモリがサングラスをかけている理由

2014年3月、32年の歴史の幕を閉じたテレビ番組『笑っていいとも』、その司会者、タモリさんのトレードマークと言えばサングラスですよね。

そのサングラスにまつわる都市伝説があること、ご存知ですか?

実はタモリさんは片目が義眼であるために、それを隠すためにサングラスを掛けているというのですが・・・。

義眼ではなく片目を失明しているからという説もあるようです。真偽の程は確認できませんが、いずれにせよ、そういう噂が流れるようになった原因は推測ができます。

『笑っていいとも』が放送される以前は、タモリさんはサングラスではなく眼帯(アイパッチ)をトレードマークにしていた時期がありました。

おそらくはその時代の写真がネットに流れ、噂の大元になったのでしょう。




●ザ・テレビジョン 表紙のゲストが持つレモンは魔除け?

角川マガジンズが発行している週刊テレビ情報誌『ザ・テレビジョン』。表紙に登場するゲストがレモンを手に持って登場することでも有名ですよね。

実はこのレモンには魔除けの意味があるという噂、聞いたことがありますか? 

1986年に自殺したアイドルの岡田有希子さんの霊が、編集部のあるビルに現れるということが起こり、苦慮した編集スタッフが表紙のゲストに魔除けの意味のあるレモンを持たせるようにしたところ、以降岡田さんの霊は現れなくなった、というのですが……。

『ザ・テレビジョン』が創刊したのは1982年のことで、創刊号から、表紙のゲストがレモンを手に取って登場していますので、1986年の事件がきっかけとするこの噂がウソであるのは明らかです。

ただ、一時期レモンを持たなくなった時期があったこと、再びレモンを持つようになったのが、岡田さんの自殺した時期とかぶることが、こんな噂の元になってしまったようですね。

ちなみに、アニメキャラが表紙に登場したことがあると知ってましたか?

レギュラーの週刊誌版では、2006年5月5日に『名探偵コナン』のキャラクターが、2012年10月10日に刊行された別冊のアニメザテレビジョンの表紙には『魔法少女まどか☆マギカ劇場版』のキャラクターが登場しています。


●本当はAKB49?

いまだ人気絶頂の続くアイドルユニットAKB48ですが、彼女たちにまつわる、ちょっと怖い噂があるのはご存知ですか?

AKB48のメンバー全員が揃って仕事をすることはあまりありませんが、全員が揃ってカメラに収まると、その時不思議なことが起こるというのです。

48人で撮ったはずの写真を良く見てみると、49人写っていることがあるという・・・。

AKBのオーディションの最終選考直前に事故で亡くなった女の子の霊だとか、色々な説があるそうですが、真偽の程は定かではありません。





■おわりに

出どころも定かではない都市伝説の数々・・・

あなたは信じますか、それとも信じませんか?
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】