メントス+コーラ+●●●=メントスコーラ爆弾?



一時期、ネットを中心に『メントスコーラ』という言葉が流行ったことがありました。

ミント味のソフトキャンディーをコーラに入れると急激に発泡して噴水のように吹き出す現象のことですが、

とあるイタリア人男性がこの『メントスコーラ』とあるトンデモないモノを使って、”メントスコーラ爆弾”とでも言うべきシロモノを作っている動画がYouTubeで話題になっています。




●なぜ『メントスコーラ現象』は起こるのか?

『メントスコーラ』現象は、英語では『メントスガイザー』(Mentos Geyser)と呼ばれます。

ガイザー(Geyser)とは英語で間欠泉を意味し、急激に発泡したコーラがボトルの口からまるで間欠泉のように吹き出す様からそのように名付けられました。

メントスガイザーの発生メカニズムには、メントスの『多孔質』(軽石のように表面に小さな無数の孔が開いている構造)と呼ばれる構造が影響していると考えられています。

水の分子はお互いに強く引き合う性質を有しており、炭酸水は二酸化炭素を固く結びつき合う水分子が覆って逃さない構造になっています。

コーラの中にメントスを落とすと、メントスの成分がコーラに溶けて界面活性剤の役目を果たし、水分の表面張力を奪い、炭酸ガスを逃します。

また、メントスの多孔質の構造が炭酸ガスが結びつき会って二酸化炭素を発生させるのに適した構造になっていることから、急激に二酸化炭素が発生し、このような現象を起こしているのです。

ただ、この現象はコーラ以外の炭酸飲料でも確認されてはいるものの、なぜコーラが、特にダイエットコーラがより激しい反応を生むのかについては、まだ良く分かっていません。




●メントスコーラを●●●に詰めて喜ぶオッサン



とあるイタリア人の男性が用意したのは、メントスとコーラ、そして何とコ●ドーム!

コン●ームにメントスを詰め込み、そのコンド●ムをコーラのペットボトルの口に嵌めてボトルの中にメントスを一気に投入!

コーラとメントスが反応し、みるみる膨れ上がっていく●ンドーム、その大きさは大の大人が抱えきれないほど巨大になっていきます。

そして、限界に達した次の瞬間、コンドー●が破裂!

びしょ濡れになったオッサン、驚くどころか興奮して高笑いしています。その姿には、なにかをやり遂げた男の充実感がひしひしと・・・。

いい歳して何をやってるんだか、と思わなくもないですが、実に楽しそうで羨ましい限りですね。




■おわりに

メントスとコーラを同時に食して、病院に運ばれた実例もあるそうです。

くれぐれも、軽率な真似はしないよう、注意しましょう。
 

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】