意外と似てる?「幽☆遊☆白書」と「HUNTERxHUNTER」のキャラを比較検証してみた



1992年~1995年に放送された人気アニメ「幽☆遊☆白書」は、原作が週刊少年ジャンプに連載されていた、冨樫義博のオカルトアクション漫画です。冨樫義博というと、今大人気のアニメ「HUNTER×HUNTER」でも有名ですね。

さて、「幽☆遊☆白書」のキャラクター考察をしようと検証していたら、ある事に気づきました。「幽☆遊☆白書」と「HUNTER×HUNTER」のキャラはどこか似ている・・・という事です。

同じ作者なのだから、そんなことがあっても不思議ではありませんが、「幽☆遊☆白書」と「HUNTER×HUNTER」では物語の設定もコンセプトもストーリーもまったく異なるものです。

キャラ考察をする上で、2つの作品のキャラを比べてみたいと思います。




■似てる?似てない?

<「幽☆遊☆白書」浦飯幽助 と 「HUNTER×HUNTER」ゴン>
幽助もゴンも、単純で一途で、感情に流されやすい所があります。正義感が強く、仲間がやられると怒りを爆発させるところも似ています。

違う点は、幽助は短気で粗野で喧嘩っぱやい所がありますが、ゴンは「無垢」という言葉が合う程純粋です。年齢が違う事もあり、ゴンが幼く感じます。


<「幽☆遊☆白書」飛影 と 「HUNTER×HUNTER」キルア>
クールで冷血な所は似ています。一撃必殺で、仲間の中でも1、2の実力のある強さと言う所も似ています。

原作者が飛影について「憎まれ口を叩く、素直じゃない子供。戦いはなるべく簡潔に、スパッと勝つ」と評していますが、これもキルアに当てはまります。




■美形ポジションは健在

<「幽☆遊☆白書」蔵馬 と 「HUNTER×HUNTER」クラピカ>
冷静で理性的、穏やかな性格で美形という点は似ています。使用武器も、蔵馬はバラの鞭で、クラピカは鎖と形状が似ています。

原作者は蔵馬について「普段は礼儀正しく、でも怒ると怖いという「ですね系」の典型キャラ」と評していて、これもクラピカに当てはまります。


<「幽☆遊☆白書」桑原和馬 と 「HUNTER×HUNTER」レオリオ>
仲間の中で一番背が高く、情に厚く、直情型で努力家。ムードメーカーでもあり、三枚目という点が似ています。戦闘力はそこまで秀でて無く、根性で戦いを乗り切るタイプという点も似ています。

ムードメーカーなので、戦いで助けるというより、戦い以外の所で、その大らかでいつも余裕のある性格で、仲間たちを精神面でフォローする役割であるところも似ています。




■おわりに

いかがですか?こんな風に比べてみるのも面白いですよね。

全然違う作品ですが、どこか共通点をみつけると、また新しい楽しみ方を見つけることが出来そうです。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】