『きのこたけのこ戦争』に新たな刺客か!?「たぬきの山クッキーが登場」



明治製菓のイチオシといえばこれを挙げる人も少なくないのが「きのこの山」と「たけのこの里」だ。

両商品ともに1970年代の発売から今なお愛され続けているロングセラー商品。その人気ゆえにインターネットが普及して以降『きのこたけのこ戦争』が勃発しているのは有名な話。

だが、なんとそこに新たな刺客が登場するといわれているのだ。




たぬきの山クッキー


今回、『きのこたけのこ戦争』に乱入が囁かれているのが「たぬきの山クッキー」なのである。「たぬきの山クッキー」とはいったい何者なのか。

実はこれ、ガンガンONLINEで連載中のコメディー漫画「月刊少女野崎くん」のコミッツとして登場した商品なのだ。

コミッツとは、対象の書籍との同時購入によって特典がプレゼントされる商品の事。

今回、2014年1月22日に「月刊少女野崎くん」の新刊が発売されることを記念し、同作に登場している「たぬきの山クッキー」をコミッツとして商品化したのである。




全国のアニメイト・アニメイトオンラインショップ・ムービック通信販売にて発売されるという「たぬきの山クッキー」は、

とぼけたタヌキの顔が印刷されたクッキー8枚におまけシールが1枚入ったもので、価格は450円(税別)と少々お高め。

店舗によって異なるが、「たぬきの山クッキー」と「月刊少女野崎くん」の新刊及び既刊(店舗によっては新刊のみを対象)を同時購入すると、ブックカバーがもらえるという。




ということで、残念ながら『きのこたけのこ戦争』とは全くの無関係だった「たぬきの山クッキー」だが、話のタネに一つ買ってみるのも面白そうだ

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4628311.html)

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】