正解率4割「9-3÷1/3+1」の計算式が意味不明だとネットで話題に



朝日新聞が報じている「9―3÷1/3+1=? 新入社員の正答率4割」という問題が物議を醸している。

この問題は「9―3÷1/3+1」の計算を高卒と大卒の技術者の新入社員をテストしたところ、正答率は4割だったのだという。

一見「÷」という表記と「/」の表記が混在しており、どちらも割り算のように見えるが問題集である「ものづくりの競争力」を見てみると意外な結果だった。




計算問題


朝日新聞の記事を見てみると「9-3÷1/3+1」との記載があり一見「÷」と「/」が混在しているように見える。

しかしこれはパソコンの表記でやむを得ずこのような表記にしたところ、むしろわかりにくくなってしまったようだ。

問題文である「中部経済連合会ものづくりの競争力」を見てみると正しい問題文は

9-3÷3分の一+1

ということになる。




仮に「9-3÷1/3+1」を計算すると答えは「9」となります。問題の意図する式「分数」を計算すると結果は「1」となります。

表記を分解すると以下のようになります。

9-3÷(1÷3) +1=1

結果正しい答えは「1」が正解となります。

また電卓などで「9-3÷1/3+1」を行うとやはり「9」になります。


―ネットでは意味が分からないと話題に

ネットでは、表記上仕方ないものの式が意味不明であるうえわからない理由を「ゆとり教育」を原因にしていると批判が殺到している。

ちなみに1980年代に同様の計算をしたところ、なんと9割近いのだという。




―ネットの反応

・技術系では「/」は除算と認識するからねぇ。
・9―3÷1/3+1= これできんやった
・「÷」と「/」を一緒に使うあたり、出題者の意地の悪さが見えますね
・ちっとも「美しくない」日本(笑)
・9-3÷1/3+1=? 新入社員の正解率は4割らしい…
・カッコもないし/と÷等価と考えると、9-3÷1÷3+1で9になる。
・『1』......9―3÷1/3+1=?
・古い人間にはわかるみたいやね
・a=a+1 が成り立つ職場だっていくらでもある
・こんな酷い数式の書き方しといて正答もクソもないわな
・資源に乏しい日本において、理系離れ云々以上に深刻かも。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4618548.html)

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】