エヴァにも影響を与えた?セーラームーンの驚きの3つのトリビアとは?



皆さんはTVアニメ「美少女戦士セーラームーン」をご存知でしょうか?

20周年を迎える同作品が、2014年夏に新作アニメシリーズとして復活するそうです。

「美少女戦士セーラームーン」は、1992年3月に放送開始したファンの間で「無印」と呼ばれている第一期から、1997年2月に終了したセーラースターズまで、シリーズとして約5年に渡り放送されました。

セーラームーンは、現在人気のあるプリキュアシリーズの前身として、変身ヒロイン物の人気を不動のものとした作品でした。




■女児向けアニメの救世主!

女児向けアニメはそれまで『魔法少女』が中心でした。

1980年代爆発的な人気となった『魔法のプリンセスミンキーモモ』『魔法の天使クリィミーマミ』以降、徐々に女児向けアニメは衰退していき、80年代末期には玩具の売上も落ち、アニメの人気は完全に低迷していました。

そこに登場したのが「美少女戦士セーラームーン」です。

『戦う少女』をコンセプトにしたこの作品は、女の子が夢中になる要素をたくさん盛り込んでいました。

・セーラー服
・変身アイテム
・前世の恋人

「ムーン・プリズムパワー・メイクアップ」の掛け声で、戦士に変身する少女たち。

「愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーン。月に代わっておしおきよ」という決め台詞を、日本中の少女達が真似をしました。




■社会問題に発展

セーラームーンが子供たちに与えた影響は大変大きく、無印と呼ばれる第一期は、物語ラストにてセーラー戦士が次々と倒され死んでいくという衝撃的な展開に、TVの前の子供たちがショックを受け、拒食症や睡眠障害になるなど社会問題にまで発展してしまいました。

その為、最終回ラストにて、銀水晶の力でセーラー戦士たちが復活するという内容になっています。


■エヴァにも影響を与えた?

1995年に放送された「新世紀エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明は、美少女戦士セーラームーンの主人公・月野うさぎの声を演じた三石琴乃を、葛城ミサトの声優に起用していますが、

この葛城ミサトは前髪を月野うさぎと同じデザインにしており、それ以外にも、ヒロインの綾波レイの名前はセーラーマーズである火野レイから取っているんだとか。




社会問題まで引き起こした人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」が、20年ぶりに新作として復活するのですから、期待も大きいですね。

新作の情報についてはまだ詳しく発表されていませんが、アニメのリメイクというよりは漫画原作を忠実にアニメ化する作品となるようです。

前作のファンも、まだ見た事の無い人達も、今年の夏を楽しみにしましょう。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】