忍風戦隊ハリケンジャーの名前の秘密?戦隊ヒーローのネーミングの変遷を追ってみた



戦隊ヒーローは大人から子供まで大人気で、子供が一度は憧れる職業の一つですね。イケメン俳優さんを起用するなどして、ママ達のハートも射止めています。

最近は、映画やTV番組内で過去のヒーローも登場するなど懐かしい顔ぶれも見れる為、親子で楽しめる番組になっています。

今までに、初代戦隊ヒーローのゴレンジャーを始め、数多くの特撮ヒーローが生み出されています。

その戦隊のネーミングですが、戦隊のコンセプトのよってつけられることが多い中で、変わった方法で付けられている戦隊もいるんです。

今回はその変わったネーミング方法を紹介したいと思います。




■今までとは違うネーミング?

初代戦隊のネーミングを見ると、戦隊名とモチーフが繋がっているモノが多いです。

例えばゴレンジャーは、5人の人と言う意味でゴレンジャーと付いたそうです。戦隊ヒーローの多くは、どんな力で戦うのか、何をモチーフにしているのかでネーミングがつけられています。

このように何かの関連があるモノが多い中で、26作目の「ハリケンジャー」のネーミングの付け方が少し変わっていると言われています。

ハリケンジャー以前は「○○○マン」「○○○レンジャー」が多く使われていたのに対し、この作品だけは「○○○ジャー」で構成されています。

そしてハリケンジャー以降は「○○○ジャー」で構成されるものも多くなってきました。




■大ヒット映画から誕生したネーミング

今までの法則でハリケンジャーを見ると「忍風戦隊ハリケンジャー」と言うくらいなので、ハリケーン(竜巻)+ニンジャ(忍者)=ハリケンジャーと思う方が多くいます。

でも違っていたんです。

実はハリケンジャーは、その当時に大ヒットしていた映画「ハリーポッター」からつけられたネーミングだそうです。

ハリーポッターの1作目と言ったら賢者の石ですよね。ハリケンジャーは(ハリーポッター→ハリ)+(賢者の石→ケン)+(○○○ジャー)=ハリケンジャーになったとヒーロー好きの間では話題になりました。

更に、2012年に発売されたネットムービー「スーパーヒーロー大変」内で、ハリケンジャーはハリーポッターからネーミングがついたと言う噂が事実であると示唆するような内容が含まれていました。




ハリケンジャー以降も、その時代に流行った物や、流行ったスポーツなどによって付けられたネーミングも多く

ヒーローの名前の由来を調べてみると違った面白さが出て、子供に自慢できる小話になりますね。

「○○○ジャー」の次はどうなっていくのかも楽しみです。

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】