筑波大学宿舎より「ノルウェー刑務所」のほうがマシと話題に



ノルウェーの刑務所と筑波大学の宿舎の比較画像がネットで話題となっており、ノルウェー刑務所のほうがマシだと話題になっております。

どうやらノルウェーにあるハルデン刑務所があまりにも悠々自適過ぎて、日本における生活水準をはるかに上回るリッチさだというのです。

それを踏まえるとどこの家もノルウェーに勝てない気もしないでもないのですが、いかがだろうか。




ノルウェー刑務所と筑波大学宿舎


確かに両者それぞれ「ノルウェーの刑務所」と「筑波大学の学生宿舎」のようです。

ノルウェーのハルデン刑務所は、受刑者にかなり手厚いサービスが施されており、テレビはもちろんパソコンやジムなどの施設を利用できる、楽園のような場所となっております。

もちろんそれらを補助するのは国民というわけですから、ノルウェーが良いと感じたとしても税金を払う国民にとっては考え物です。

対して筑波大学は、どうやらこれは角部屋ということでこの部屋が特に見栄えとして悪いようですが実際すべての部屋がこのような状態なのかは不明だ。

住めば都という言葉もあるので、実はこの部屋が快適だと感じる方もいるはずではあるが、このように比べられてしまうとどうしても敗北感は否めないものだ。




―ネットの反応

・刑務所のほうがマトモだ・・
・寮あったんか
・筑波の宿舎ってこんなに狭いのか……
・刑務所 X MUJI プロジェクトな風情
・おいやめてやれw
・現物より綺麗に見えますね
・ほんとこの角部屋にあたった人はかわいそう
・迷いなく筑波大の宿舎選んじゃうよ
・ひえー




狭い部屋も実は居心地が良いものだ。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4592525.html)

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】