これは泣ける「クマのぬいぐるみ」がコスト削減しすぎと話題に



仕事上いかなる場合でも「コスト削減」が今後の企業の業績に大きくかかわってくるかと思いますが、こちらの「くまちゃん」人形もその一環なのでしょうか。

服を脱がしたらとんでもない状態となっていたと今ツイッターで話題となっているのです。

もし同じようなぬいぐるみ、もしくはその疑いがあるぬいぐるみをお持ちであれば今すぐ服を脱がして確認してみてはいかがだろうか。




くまのぬいぐるみ


くまのぬいぐるみ


何とご確認いただくとわかる通り、服を脱がしたら胴体がないというのだ。

正式には足と首をつなげるパイプの様なものがあるといえばあるが、胴体とはいいがたい。

ちなみに手に関しては、そのパイプとつながっているのではなく、服に直接縫い合わせているというシンプルな構造。まさに素晴らしいコスト削減だ。

もちろんこれがリーズナブルな価格で手に入るのであれば致し方ないが、結構なお値段となれば憤りを感じてしまうだろう。

それにしてもよく考えたものだと感心してしまいそうだ。




―メーカーは何処か?

さてこの熊のぬいぐるみのメーカーは何処かという点は非常に気になるが、調査したところなかなか同様のぬいぐるみを見つけ出すことができない。

つまりこれはアマチュアの方が自作で作ったクマのぬいぐるみではないかと思われるが、そうではなく某国の商品だとしたらまたネットは穏やかではないだろう。

とは言え案の定「中国製」という情報もロシアのサイト等で話題になっておりますが詳しいことはわかっておりません。




―ネットの反応

・くまさんが可愛そうだ(´;ω;`)
・クマですらないw
・泣きたくなった
・クソワロたww
・わろた笑
・ぎゃああああああ!!!!!!!
・見てはいけないものを、見た
・ジャイロ泣くでしょうね
・泣くわ
・世知辛い……。
・ヤバイwwwwwwwwwwwwwww
・事実は小説より奇なり
・せ、切なすぎる…
・腕はどこへ行った
・脱がしてみたら足が長かった

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4591877.html)

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】