弱虫ペダルに登場する美少女系アニメ『ラブ☆ヒメ』情報まとめ



2013年10月より放送開始されたTVアニメ「弱虫ペダル」を知っていますか?

自転車競技をめぐる青春学園物です。

高校に入って、あることがきっかけで自転車競技部に入部し、その才能を開花させる主人公・小野田坂道の物語なのですが、この主人公がちょっとばかり普通と違うのです。

眼鏡をかけて、小柄で、内向的な少年ですが、さらに「オタク」なのです。

ゲームやアニメをこよなく愛し、中学生の時から毎週末自転車で秋葉原まで往復90kmを通っていたくらいのオタクっぷりは、キモいと言われそうなギリギリラインの少年です。

その坂道が現在夢中になっているアニメがあります。それは「ラブ☆ヒメ」という美少女系アニメです。

坂道がよく鼻歌を歌っているのは、この「ラブ☆ヒメ」の主題歌だったりします。

アニメの中でアニメが放送されている?という面白い設定です。

「ラブ☆ヒメ」とはどういうアニメなのか?データを集めました。




―ラブ☆ヒメってどんなアニメ?

・主人公は姫野湖鳥(ひめのことり)
・魔法使いの少女・姫野湖鳥が恋に友情にがんばる日曜朝のファンタジーアニメ。
・姫野湖鳥は実は魔法の国の王女であるが、本人はその事を知らない
・胸がペタンコなのが悩みの種
・オープニングテーマは『恋のヒメヒメぺったんこ』(歌:田村ゆかり)

♪ヒーメヒメ ヒメ 好き好き大好き♪ヒメヒメ キラキラリン♪

というサビの部分を、坂道がかなりノリノリで歌いながらママチャリを漕ぐ場面が何度か出てきます。




歌まで作っている辺りが、かなり凝っていますね。歌詞は原作者が作ったという噂です。

グッズも結構出ているようで、坂道はせっせと秋葉原に通っては、貯めたおこずかいで、DVDやCD、グッズなどを買い求めているようです。

第5話のオマケで、今泉君が坂道君がむりやり貸してきた「ラブ☆ヒメ」のDVDを観ていましたが、意外と今泉君は優しいんだなと思いました。

あんなに嫌がっていたのに、ちゃんと持って帰って、それも観るなんて・・・優しいでしょ(笑)。

これで今泉君までうっかり「ヒ~メヒメ ヒメ♪」って口ずさんだりしたら面白いのですが、さすかにそれはないでしょうか?




オタク少年小野田坂道というキャラ設定の為に、「ラブ☆ヒメ」の設定とオープニング曲まで作った細かいこだわりに、すごいなと思わされますね。

せっかくだからCDも出してほしいなと思います。フルコーラスで聴いてみたくありませんか?

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】