ワンピースにおいて最強の海賊って誰?



「ONE PIECE(以下ワンピース)」は、主人公ルフィが、海賊王になる為ワンピースを求めて、海賊たちと戦う冒険活劇です。

当然ながら、たくさんの海賊たちが登場します。

ところで、たくさんいる海賊の中で、誰が一番強いの?という疑問を持ったことはありませんか?

今回は最強の海賊について考察したいと思います。




―王下七武海

世界政府によって公認された7人の大海賊。

メンバーは、ミホーク、クロコダイル、ドンキホーテ・ドフラミンゴ、バーソロミュー・くま、バギー、ボア・ハンコック、トラファルガー・ローの7名

なお、クロコダイルは、アラバスタ王国の一件で除名されてしまいます。

クロコダイルの後任として、マーシャル・D・ティーチが入ります。

確かにミホークは、世界最強の剣士だし、他のメンバーもかなり強い事は理解できます。

ではこの7人の中では誰が一番強いのか?という事になりますね。


―四皇

「偉大なる航路」後半の海「新世界」に皇帝の如く君臨する4人の大海賊。

メンバーは、シャンクス、エドワード・ニューゲート、カイドウ、シャーロット・リンリンの4人です。

エドワード・ニューゲートこと白ひげは、マリンフォード頂上戦争にて死亡してしまったため、マーシャル・D・ティーチが新しいメンバーとなっています。

王下七武会と四皇はどっちが強いの?という疑問が生まれますね。




この『王下七武海』と『四皇』のメンバーが、海賊の中でもトップクラスと考えられます。

ところで、彼らの中で「悪魔の実の能力者」ではない人は誰でしょうか?

「王下七武海」では、ミホーク

「四皇」では、シャンクス、カイドウ(登場していない為詳細不明)、シャーロット・リンリン

シャンクスとミホークは、かつてライバルであった事から、剣の腕は互角と思われます。

カイドウについては、まだ登場していない為その正体も実力も不明になっています。

また、シャンクスは「覇王色の覇気」の持ち主でもあります。


―最強の海賊考察

さて、最強の海賊を考察するにあたり、1つ条件をつけたいと思います。

悪魔の実の能力者は、悪魔の実によってスーパーパワーを得ているのですから強いのは当たり前だと考えられます。

ですから悪魔の実の能力者ではないのに強い人物が、最強なのではないかと考えるのです。

その定義で行くと、シャンクスが一番強いのではないかと思います。

五老星からは「暴れさせればこそ手に負えんが、自分から世界をどうしようという男でもない」

と言われているように、シャンクスが海賊王になろうと思わないかぎり、大暴れもしないので、その真の強さは計り知れないでしょう。




ルフィは最強の海賊への道をどこまで歩むことができるのか。シャンクスと戦うことはあるのか。

今後の展開が楽しみですね。

皆さんは誰が最強の海賊だと思いますか?

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】